冬枯れの中の色。
f0024090_045091.jpg




f0024090_052553.jpg

午後3時半の陰。
確実に日は長くなっている。
f0024090_053840.jpg

冬枯れの中の消化器の赤。
花屋で買った水仙の黄。
青い空の下、目の奥がツーンとする。
それは、寒さばかりではないようで。

焼きりんごがトーストの上にのってる表紙の「天然生活」_■を買って、料理のレパートリーを広げてみようと思うのだけれど、テーブルの上で積んどく本となってます。
冷蔵庫の中で待機中のりんごは、しゃりしゃりと確実に水分が抜けていきます。
[PR]
by calligraphy_m | 2009-01-17 00:08 | 墨(象)
<< 鬼か犬か しいたけのてっぺんからなにやら... >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m