冬枯れの中の色。
f0024090_045091.jpg




f0024090_052553.jpg

午後3時半の陰。
確実に日は長くなっている。
f0024090_053840.jpg

冬枯れの中の消化器の赤。
花屋で買った水仙の黄。
青い空の下、目の奥がツーンとする。
それは、寒さばかりではないようで。

焼きりんごがトーストの上にのってる表紙の「天然生活」_■を買って、料理のレパートリーを広げてみようと思うのだけれど、テーブルの上で積んどく本となってます。
冷蔵庫の中で待機中のりんごは、しゃりしゃりと確実に水分が抜けていきます。
[PR]
by calligraphy_m | 2009-01-17 00:08 | 墨(象) | Comments(6)
Commented by marcella10 at 2009-01-17 09:02
「天然生活」は時々立ち読みします。(本屋さんごめんなさい)
本当は買って帰って参考にしたいけれど、やはりその後のことを考えると..^^;でもあのリンゴの表紙をみたら...。

最近の関東の空は少し青すぎませんか。毎日のように雲がない空はちょっとこわいです。
Commented by kazuyoo60 at 2009-01-17 09:46 x
焼きリンゴも良いですね。それに、食べころを過ぎたリンゴは、煮物の中に入れられても美味しいですよ。(笑い)
竹かなと思いました。年末に活けた竹が水上がりが良いのです。ラッキーです。
Commented by 93hossy at 2009-01-17 13:33 x
皮をむいてきったりんごを三温糖と少しのバター(有塩)をいれて、ストーブの上に乗せておくと、知らない間にキャラメリゼされたりんごになってました(笑
いがいとおいしくて、バニラ味のアイスクリームと食べたらいいな、と思ったものです。
それから時々やってます^^
Commented by calligraphy_m at 2009-01-17 23:27
>まる子さん
今更ながら、本文中の誤字に気がついてしまって、赤面しつつ...
直そうかとおもったけれど、「直したわね」って思われるのもなんなので、そのまま赤っ恥をさらしておきます。汗汗。
その後のこと...うんうん、ほんとに本の森ができあがるばかりで。
森を崩してみれば、ららららら、そういえば買ったんだったわーって何ヶ月かぶりに救ってみたり。最近は、本屋さんに行っても、見るだけ見るだけと呪文を繰り返してますが、今日はその呪文の効き目が薄くて、3冊購入してしまいました。「とりぱん」の野鳥らにがしがしっと愛を感じてます。ああ、本棚が欲しいーーー。
最近は晴れてばかりで、乾燥してますねぇ。青空ばっかりなのも考えもの。
と思ったら明日は傘マークがついてますよ。お肌の乾燥が少しでも潤ってくれれば...。
Commented by calligraphy_m at 2009-01-17 23:36
>和代さん
りんご一箱、ようやく食べ終わったーって達成感を味わっていたのに、実家からまた送ってきて(実家でもりんご消費に困ってるんです)、またまたりんご消費に励む日に逆戻りとなりました。
そうですか。煮物ですか。それは盲点でした。やってみます。
竹は長持ちしそうですね。
昨日買ってきた水仙は、部屋の中に置いてたら、つぼみがぽこぽこ咲き出して、満開になってしまいました。春がことのほか早く来てしまったようで、なんだかなぁです。
Commented by calligraphy_m at 2009-01-17 23:38
>93hossyさん
りんご消費のアイデアをありがとうございます。
バターってのがポイントですね。
で、バニラアイスってのもツボでした!
やってみよー。
冬のアイスはお風呂の中で食べるのが好きだったりします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 鬼か犬か しいたけのてっぺんからなにやら... >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m