星めぐりの歌
f0024090_11524423.jpg




f0024090_2340346.jpg

今朝窓を開けたら春の匂い。
温暖化の3文字がどかどかと頭の中に貼り付いて放れない。

南国の空を思わせるブルーの表紙、シルバーのフォントに惹かれて「新編 銀河鉄道の夜」を買ってみたら、宮沢賢治を追っている旅先からコガさん_■の葉書が届いて、ちょっとした偶然に驚く。
葉書の絵は柚木沙弥郎の「烏の北斗七星」_■
(以前から柚木さんデザインのhanaのクッキー_■をかわいいわーと思っていたので、これを機会に頼んでみようかしら)
今晩はうっすらもやがかかって天空の星は見えないから、「双子の星」に出てくる星めぐりの歌を書いて、賢治の世界に浸ってみる。
そのとき、ふっとブルーの表紙を見直して、そうかそうか、これは青空ではなくて、混沌とした深くて濃い夜空をイメージしてるんだと思って、気がつかなかった自分に呆れる。

水栽培のヒヤシンスが、真夜中に重い香りを投げてくる。
[PR]
by calligraphy_m | 2009-02-15 00:11 | 墨(和) | Comments(6)
Commented by kazuyoo60 at 2009-02-15 12:23 x
綺麗な世界を感じます。赤い目のさそり座ですか。
切り絵のようなカラスも可愛いです。我が家へたまに来るカラスを可愛いとは思いませんが、若いころに動物園に来た野生のカラスは、私の近くに来て餌をねだりました。
Commented by calligraphy_m at 2009-02-17 00:17
>和代さん
「星めぐりの歌」はYouTubeで清らかな歌声が響いてます。http://www.youtube.com/watch?v=q0gQSKKjh9M&feature=related
星座には詳しくないものですから、この歌詞のように本当に瞬いているのか
いまいちピンときませんが、それにしてもリズム感のある詞が心に響きます。
書いていてもテンポ良く筆が動きました。
柚木さんの絵は切り絵ではなくて、型染絵といったもののようです。
どんな風に作るかは、全くわからないのですが、本当に味わい深いです。
烏って、黒いから損してますよね。その上、クチバシが太いので、つつかれたら痛いだろうなぁと想像すると....。
Commented by hanautaco at 2009-02-19 13:45
昨年の夏、「銀河鉄道の夜」を題材にしたプラネタリウムを観て、星めぐりの旅を楽しみました。
目の前で展開する星たちに囲まれて、自分も星のひとつになったような感覚だったのを思い出します。
ちなみにワタシはさそり座の女ですが。
ブルーにシルバーの装丁、これ素敵ですね。欲しいです。
Commented by calligraphy_m at 2009-02-19 16:05
>ウタコさん
わお、星めぐりの旅!なんて贅沢な時間旅行でしょう。
これを機に、夜空を見上げることが多くなりました。
けれども、こっちの空に明るく輝く星は、ほんの数えるほど。(鹿児島の空はどんなでしょう?)
その上、最近とみに目が悪くなって(老眼のせいか...?)焦点が合わずに、星が横に広がってぼーっとしか見えません。(涙...)
この本は美しいだけに、風呂で読む本として認可されずに、本は集中して風呂で読むことを日課としてる者としては、なかなかページが進みません。西原理恵子のカネの話に追いやられてしまってます。うぐぐぐぐ。
さそり座の女...子ども心に「地獄のはてまでついて行く♪」におののいた記憶があります。(笑)
Commented by fastfoward.koga at 2009-02-19 23:23
想像以上に綺麗な青!
確かにこれはお風呂には持って入れないですね!
わたしは新潮社の「注文の多い料理店」片手に岩手を回りましたが・・・。
ハナウタコさん同様、わたしもこれ欲しいなー。

calligraphy_mさんのところへ訪れた偶然の欠片でも手にして、わたしも何か産み出したいものです。
Commented by calligraphy_m at 2009-02-20 18:17

>コガさん
ちょっと前に読んだ「東京奇譚集 」で、村上さんが偶然の出来事に驚くシーンが出てくるので、わたしにもちょっとした偶然が訪れたことにびっくり、そして嬉しい気分がじわりでした。
コガさんの生み出すものも楽しみにしてますよー。
いただいた絵はがきは、「新編 銀河鉄道の夜」のしおりとして使っています。ようやく「よだかの星」を読み終えて、「カイロ団長」に。
その前に西原さんのカネの話がわりこんできてて、俗なわたしは、バイタリティ満載の毎日かあさんに心持ってかれてしまってます。うぐぐぐ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 語りかけてくるもの。 金柑を煮る前に >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m