パブリックビューイング@病院
f0024090_2317415.jpg




三月某日 快晴
病院の待合室でWBCのテレビ中継。日本対キューバ。
病気らしい人も、病気の人の付き添いらしい人も、お見舞いらしい人も
沢山の人たちが立ち止まって観戦。
2アウト1、3塁のピンチ。
岩隈がんばれ!と口の中で言ってみる。

岩隈がキューバの大きなバッターを抑えてくれたら、自分たちの病気(もしくは近しい人の病気)にも、力を貸してもらえるような気持ちになる。
がっちりと連帯感が生まれる。

空振り三振!!
緊張した空気がふっとほぐれた。
みんな目的に向かって、三々五々散らばる。
[PR]
by calligraphy_m | 2009-03-22 15:57 | 墨(象)
<< 四月は雷で始まる。 わらべはみたり 夜中のラナンキュラス >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m