四月は雷で始まる。
f0024090_2251563.jpg




f0024090_1854018.jpg

三月某日
居酒屋にて刺身の盛り合わせを頼んだら、お皿の脇に桜のツマがついてきた。
居酒屋カウンターでのほんの小さな花見で一杯。
その桜のツマを大きく振りながら持ち帰る。
ライトアップされた桜の夜道をもうろうと歩いて
桜をコップの水にことんと入れて、ことんと眠りに落ちた。
朝起きたら、桜がしおれてた。
にぎやかだった夜から一転、肌寒い静かな朝に少しとまどっているようで
暖かいエアコンの風に、そよそよと揺れていた。

f0024090_18173257.jpg

f0024090_18162358.jpg

月が変わって四月朔日!早い!
外の桜は満開には遠く、ほんわか桜色。
今日のおやつは桜きんつばで、食卓の上もほのかに桜色。
夜になって雷。3回ゴロゴロゴロと遠くで鳴っていた。
満開の前に桜散らしの雨にならないように。
[PR]
by calligraphy_m | 2009-04-01 22:52 | 墨(和)
<< たけのこゆでる パブリックビューイング@病院 >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m