雪が降る、そして思い出す
f0024090_0533869.jpg




雪のモチーフと格闘中。
現実の世界では、さすがにもう雪は降らないだろうけど
デスクの上とモニターと、頭の中は「雪」がいっぱい降ってます。
ちょっと季節がズレてます。

散歩途中の神社にて、紅梅を眺めていると
神社の奥さんから
その紅梅が太宰府天満宮からいただいたものだと教えられる。
ずーいぶん前に行った太宰府天満宮の景色が、おぼろに頭に浮かぶ。
そうそう、バイクの免許取り立てで、よたよたと行き着いたんだよなぁ。
晴れたり雨降ったりの中、ぼろぼろになりながら九州一周したんだよなぁ。

もうすっかりバイクの免許はペーパーなれど
今日のぽかぽか天気で、久々に頬に風を受ける感触を思い出した。

太宰府天満宮は『3月3日現在、御神木「飛梅」 満開』だそうです。

【blogランキング】
[PR]
by calligraphy_m | 2006-03-05 01:40 | 墨(象)
<< そろそろと春 みずみずしい露がちろりんとこぼ... >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m