妙に納得したことば
f0024090_018349.jpg





昨日の東京新聞から。
名建築、文化学院の校舎が解体されるとのこと。
数々の有名人を生み出したOBが校舎への惜別の思いを語る。
その中でとよた真帆氏の思い出は
「中庭にみんなで落書きをしていたら先生に見つかった。怒られると思ったら、先生は落書きの一つ一つを批評し始めて、最後に『人生は暇つぶし...』とつぶやきながら去っていった。その言葉が心に残っています」とのこと。

いつでもいつでも暇つぶし。
ご飯食べるのも暇つぶし。もちろん寝るのも暇つぶし。
家事をするのも、けんかするのも、みんなみんな暇つぶし。
仕事に行き詰まるのだって
こうやってブログってるのも暇つぶし。
と、うららかな春に佇んでノーテンキにつぶやいてます。

【blogランキング】
[PR]
by calligraphy_m | 2006-03-09 00:47 | 墨(和) | Comments(4)
Commented by ピノコ at 2006-03-10 17:00 x
妙に納得してしまいました。

でも、その「暇つぶし」をいかに「楽しめている」かが
分かれ目のような気がします。

「こんなことはつまらない」とか「こんなことしてても、」
という気持ちでいたらきっと
せっかくの「暇つぶし」がもったいない!

そんな気がいたしました。

なので、私の暇つぶしを大いに楽しもう♪
なんてっね。
Commented by calligraphy_m at 2006-03-10 22:16
>ピノコさん
そうねー、楽しむことが暇つぶし...
暇つぶしの極意を伝授された気分すねー。
うららかな春を暇つぶししましょう〜(あ、いや、楽しみましょう〜)
札幌に春はきてますか〜?と北の空に向かって吠えてます。
Commented by ロココ at 2006-03-11 15:51 x
これ、なんかすごいですね。
つきぬけてますね。
いいですね。
Commented by calligraphy_m at 2006-03-11 23:50
>ロココさん
ゆるゆるな言葉が、なんとなくしっくりとくる季節なんでしょうかね。
今日のような陽気のいい日に、こんな達観した言葉を聞いたら
空を飛べそうな、そんな気分になるでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< はっはっはっは 「ゆき」と書きたいのだけれど >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m