追い風とは仲良くできるのです
f0024090_2251435.jpg




f0024090_1812136.jpg
f0024090_1812575.jpg
f0024090_1813625.jpg

今日の多摩サイの空。
白い富士山を左目の端っこにおさめながら、キリッとした空気の中を突き進む。
向かい風と仲良くするには?
考えても仕方がないことが頭に浮かぶ。
見上げると、いつも飛行機雲。
[PR]
by calligraphy_m | 2010-01-23 18:09 | 墨(象) | Comments(8)
Commented by hanautaco at 2010-01-25 01:00
向かい風には歯を食いしばって挑みます。ときに叫びます。
どうしたって、冷たい風は痛いのですけれど。
ですが、こんな美しい風景がありますから、やめられませんー。

ご挨拶が遅すぎですが・・
今年もどうぞよろしくお願いしますー。
Commented by まる子 at 2010-01-25 07:47 x
考えてもしかたがないのに、考えてしまう..。
最近こういう現象を「気持の毛玉」なんて言ってます。(笑)
飛行機雲 きれい。
こんな風にまっすぐにいられたらいいんですが。^^;
Commented by kazuyoo60 at 2010-01-25 10:15 x
キノコに見えました。滲み具合が綺麗です。
先日私も飛行機雲を久しぶりに見ました。こちらは空が広くて綺麗です。
Commented by fastfoward.koga at 2010-01-25 23:36
おぉ、なんと清んだ青空!
ピリリと頬に当たる風はさぞ冷たいことでしょう。
向かい風とも仲よくできるといいですねぇ。
Commented by calligraphy_m at 2010-01-27 18:19
>ハナウタコさん
クロマティ号とタッグを組んで、鹿児島の向かい風に挑む!想像するに楽しい楽しい。
どうぞ、おもいっきり青空と桜島に向かって叫んじゃってください!
私は、今週末も多摩サイで、澄みきった青空にワオ〜っと叫ぶでしょう。

こちらもご挨拶が遅くなって...今年もどうぞよろしくですー。
Commented by calligraphy_m at 2010-01-27 18:23
>まる子さん こんにちは。
「気持ちの毛玉」!うまいっ!座布団1枚!
もやもやとしたまとまらない考えってのは、飛行機雲のようにスッコーンと突き抜けたいもんです。
でも、そのうち自転車を漕いでるうちに、頭の中が空っぽに。
ただただ足を回すという単純な動作を繰り返して、我が家に到着するといった感じです。
「気持ちの毛玉」が巣くっている時は、自転車でGO!がオススメですよー。
Commented by calligraphy_m at 2010-01-27 18:28
>和代さん
ほほー。キノコ。うんうん見えるかも。
奈良遷都1300年!
平城京のあった頃も、空は広くて、スッコーンと突き抜けていたんでしょうね。
漫画「JIN」のようにタイムスリップできたら....
Commented by calligraphy_m at 2010-01-27 18:35
>コガさん
京都の空も澄んでいることでしょうね。
ベスパの調子はいかがですか〜
冬のキリッとした空気の中を進むのは、みそぎをしたような気分になります。
ある種の爽快感!
ですが、そこに向かい風...となると、気持ちが萎えて。
なかなか仲良くはできません...
まだまだ修行が足りません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 白と茶半々にして 漱石の新年 >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m