白と茶半々にして
f0024090_1634111.jpg




f0024090_18483265.jpg

各所ご無沙汰の儀、寒中お見舞いとして、ネコをお供に福豆を送りました。

お米がなくなりそうだよ。いつも通りに永井農場でポチッとするのだよ。たまには七分づきなんてどうなのよと、画面を見ながらポチッとする瞬間に同居人登場。七分づきなんて米じゃないぜよ。米はやっぱり白、白、白だぜよと力強くのたまうのですね。胚芽米の方が健康にいいのにという、わたしの言葉はまるで吹雪きで消えてゆく雪のようです。ひゅーーー。はいはい、わかりました。では、白米にいたしましょう。
そうして、我が家の炊飯器は、同居人が食べる白米と、わたしが食べる発芽玄米とをきっちりかっきり白と茶半々に分けて炊くという高度な技術が要求されて、美味しく炊きあがるわけです。
今日も外は冷たい風。
大根茹でてます。
[PR]
by calligraphy_m | 2010-01-25 16:04 | 墨(象)
<< 立春だというのに 追い風とは仲良くできるのです >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m
【プロップデザイン】
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらまで
mail>>


ブログランキング・にほんブログ村へ

【LINK】
カテゴリ
墨(和)
墨(英)
墨(象)
篆刻
仕事&宣伝の巻
イラスト
カレンダー
はじめまして
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
more...
検索
タグ
(42)
(18)
(17)
(15)
(13)
(11)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル