春荒れて千年銀杏も倒れゆく
f0024090_1932193.jpg




f0024090_18183532.jpg

どこもかしこも荒れまくり、昨日は風の冷たい日。
天下太平の春になるには、幾ばくかの苦しみが伴うのでしょうと、春を前にして春ならではのため息をついて歩いていると、近所で交通事故を目撃。
ワゴン車が見事にひっくり返ってました。
幸い怪我人はいなかったようですが、車の底の、いつもは隠れてる部分が露わになっている様子は、なかなかにシュールな光景で。

そうそう、事故現場の近くでは、早くも桜咲いてます。
まだまだ早いよと声をかけているのですが、その声は毎年届かず_■
2月の終わり頃に咲いてしまいます。地面すれすれの、幹の間から顔を出してる花。狂い咲きとまではいかない微妙な花に、ばかだなぁ、まだ寒いだろうにと、愛着が湧いてます。そこだけ暖かいのかしら。それとも日本一早く咲くソメイヨシノと認定されたいのかしら。

沈丁花もほのかな香りを放つようになりました。
f0024090_18185742.jpg

[PR]
by calligraphy_m | 2010-03-11 11:52 | 墨(象) | Comments(4)
Commented by kazuyoo60 at 2010-03-11 19:51 x
大銀杏が倒れたニュースをブログで知りました。こちらで3件目です。
交通事故を目撃!、これは辛いです。ひっくり返って怪我人なし、不幸中の幸いです。
高知県のソメイヨシノ開花は聞きましたが、こちらもソメイヨシノですか。
沈丁花、赤い綺麗な色ですね。我が家のも良い香りです。
Commented by calligraphy_m at 2010-03-12 17:44
>和代さん
ニュース映像で見るかぎり、大銀杏、衝撃的ですよね。
千年もたってるってのが、またすごい。
様々な昔人の物語を見てきたであろうご神木が、こんな形で倒れてしまうなんてねぇ。あっけないというか、なんというか。
そんなことを思いながら、車がひっくり返っているのを見たら、もう、普段事件とは無縁の生活で、かなりな衝撃度でした。
ソメイヨシノの早咲き...どこにでもあわてん坊がいるってことでしょうかね。
Commented by fastfoward.koga at 2010-03-14 12:55
鶴岡八幡宮の大銀杏は、ちょうど黄色い葉がはらはらと舞い落ちる時期に行って見たことがあります。
なんとも残念なニュース、と思っていたら、今朝の朝日新聞にも取り上げられていました。
と言っても記事ではなく、毎週日曜日に連載されている安野モヨコの『オチビサン』。
「夜明けの誰もいない時
ひっそり倒れたやさしい樹」
と書かれていて、朝からうるっときました。

樹齢千年。
どんなものをじっとそこで見てきたのでしょうね。
Commented by calligraphy_m at 2010-03-15 16:55
>コガさん
残念ながら、うちは朝日ではないので読んではいないのですが
ええ、ええ、なんだか日曜の朝に、じんわりとする言葉。
続報によると、なんとか再生させようと、ひこばえに期待しているんだとか。
うちの近所にある神社の銀杏も、大きくなりすぎて切ってしまったのですが(ご神木ではなかったのでしょうね、あっさりと切られてしまってました。)、切り株からひこばえが出てきて、地面のあたりがもじゃもじゃ。銀杏の生命力に感心した覚えがありますので、大銀杏も期待が膨らみます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< りんりんと鈴の音が聞こえたようで 号砲鳴る雨合羽の背に花吹雪 >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m