雨空にカリリと囓る夢をみて
f0024090_1836360.jpg




f0024090_18365387.jpg

今年の梅漬けは小梅ちゃんで1キロ。
カリカリ梅にしたいと願っていたのですが、カリカリにするには青梅じゃなきゃいかんのですね。_■
残念なことに、サミットにあった小梅ちゃんはすでに黄熟、ところどころ赤いかわいいほっぺたになっており。なので、カリカリ梅を囓るのは来年に持ち越しとなりましょう。
重しをしなくてもいいんだろうか?と思いつつ、はよはよー梅酢よあがれーと歌っては、何度も何度もボトルを振っていましたら、1日でずいぶんと梅酢があがってきましたよ。しばらく様子を見守りましょう。

けい子ちゃんのゆかた (新潮文庫)

庄野 潤三 / 新潮社

帯に「ここには夫婦の晩年の理想の生活がある」と書いてあるとおりです。ひねくれもののわたくし、こんな理想があるもんだか...とちょっとハスに構えて読みましたが、本当にあるんですねぇ、こんな家族が。ちょっと前に観た「歩いても歩いても」_■の毒のある家族とついつい比べてしまい...。いえ、なによりも我が実家の両親と比べてみたり...。少しため息。
[PR]
by calligraphy_m | 2010-05-26 18:37 | 墨(和)
<< 風吹くや草片付けて鳥探す 夏の朝子カモ生まれてふわふわり >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m