秋刀魚焼く綺麗に食べる人となる
f0024090_18535871.jpg

今晩は脂ののった秋刀魚なり。煙がもうもうと立ちこめて。



f0024090_1924120.jpg

もうかなた昔の記憶となってますが
先月のもみじ市にて、O-kitchenさん_■のブースにて、お菓子のパッケージを作るっていうワークショップがありまして、うわうわ、そりゃそりゃぁ参加せねばなりませんときっぱり。そこで作ったパッケージ、そりゃそりゃぁもうかわいいお帽子。中にはおみやげ、スノーボールクッキー。
f0024090_19223826.jpg

お口に放り込めば、サクサクッとほんわか甘くて懐かしい。

前々から気になっていたO-kitchenのメンバーであるto-kichi画伯_■にもお会いでき、おほほほほ、なんだかとってもうれしい気持ち。

制作ノート F_■

クリップ、ロープ数種類購入。クリップは力の弱いやつがなかなか無い。ロープはちくちくしてなくて、かつ、ちょっと生成りがいい。

なんだかね、このこだわりがね、とっても心くすぐられますね。
[PR]
by calligraphy_m | 2010-11-15 18:55 | 墨(象) | Comments(4)
Commented by kazuyoo60 at 2010-11-18 10:35 x
もうもうと煙、炭を起すのが面倒で、かなり離れています。炭は一生使ってしまえないほどありますが。
サンマご飯美味しいです。
新鮮な生サンマ1尾、米2合、山椒の実(醤油煮)大匙1強、醤油大さじ2程度、青みは適宜、煮上がってから。サンマの頭や骨も掻き混ぜる前に取り去る。
Commented by calligraphy_m at 2010-11-18 18:24
>和代さん
サンマご飯のレシピ!教えてくださって、ありがとうございます。
美味しそう。今度やってみます。
ちなみに、和代さんは秋刀魚を綺麗に食べられる人ですか?
どうも、わたしは内蔵が苦手でして...
通な人に言わせると、あの苦みが美味しいって言うのですが...
こうやってタイトルで宣言して、内蔵もなんとか食べられるようにしますです。はい。
Commented by mohariza6 at 2010-11-20 13:07
今回の書画(?)は、物質の分子立体構造を示しているように思いました。
物理
等の模式図では、格子の要は、○等で表わされることが多いですが、この書画(?)のように、その分子の廻りにも原子がグルグル(高速で?)回り、結果、ぼう~とした原子雲になって見えるようで、
描かれたような書画(?)になるそうです。
(右側の方が、より、科学的のようです・・・。)
Commented by calligraphy_m at 2010-11-21 18:38
>mohariza6さん
これから冬になろうとするのに
来年の夏なんてまだまだ先なのに
季節は巡り巡って、お中元のパッケージなのですね。
お仕事は先へ先へと考えねばなりませんのですね。ってことで、水玉ってのはどうなの、夏に水玉ってのは王道すぎではないかね、と多々自問自答を繰り返し、結局水玉案は没にして、まぁ、ここでお披露目してみりゃぁってことです。
水玉だけでは脳がないので、連結してみたらってことで、こんな風になりました。
ちゃんちゃん。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 錦秋の走る人みな息白し 冷気冴え冬の合図がこだまして >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m