闇深き楊子の先に光りあり
f0024090_191622.jpg




f0024090_151863.jpg

夜中に楊子をぶちまけてしまって、あらららら。

そういえば、昔々「あたし、先端恐怖症なの」と言う友達がいまして。
影響を受けやすかったわたしは、それからというもの、鉛筆とかコンパスとか箸の先を見るたびに、こめかみのあたりがもやもやとなったものでした。
あれから幾星霜、わたくし、かなり図太くなっており、楊子の先を見たからといって、もはやもやもやすることはなく、それどころか先端には光が宿っているような不思議気分。
そんなこんなで、闇の中、楊子を拾い集めた丑三つ時。
[PR]
by calligraphy_m | 2010-12-14 14:01 | 墨(象)
<< 晴れればいいそれだけでいいと山... 錦秋の走る人みな息白し >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m
【プロップデザイン】
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらまで
mail>>


ブログランキング・にほんブログ村へ

【LINK】
カテゴリ
墨(和)
墨(英)
墨(象)
篆刻
仕事&宣伝の巻
イラスト
カレンダー
はじめまして
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
more...
検索
タグ
(42)
(18)
(17)
(15)
(13)
(11)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル