老という眼に雫満つ走り梅雨
f0024090_1110137.jpg




f0024090_13264069.jpg
f0024090_1327555.jpg
f0024090_1331324.jpg

[PR]
by calligraphy_m | 2011-05-12 13:09 | 墨(象) | Comments(4)
Commented by soukichi at 2011-05-13 12:14 x
おお~!
あなた様はあんなひどい雨の中でも走っていたんですか?
すごい! さすがもと体育会系!
・・・・・・ 私にはとっても無理です。
コマ割りされた風景から、走者の目に映るライブな躍動感を感じました。
健康って素晴らしいね♪
(でも風邪ひかないでね!)
Commented by calligraphy_m at 2011-05-13 13:56
>そうきちさん
あれれ?なんで勘違いされたのでしょう?と思ったら「走り梅雨」という季語に反応したのですね。
いえいえ、さすがのわたしでも、雨の中走ろうとは思いませんです。ハイ。まぎらわしい五七五詠むなってことですね。
実際は食材買い出しがてらの散歩途中に見た景色です。
躍動感などとてもとても。
Commented by kazuyoo60 at 2011-05-13 19:28 x
滴がたくさん付いたのばかりです。
奈良もかなり降りました。雨にも負けずに綺麗に咲いてます。
そして、沢山お撮りになりましたね。大きな筍も!。
Commented by calligraphy_m at 2011-05-14 17:49
>和代さん
潤んだ花も風情があっていいもんです。
和代さんのお庭の花も美しく潤んでいることでしょう。
大きくなってしまった筍は、もったいないなぁ食べたいなぁ採っちゃだめだよなぁと思いながら、通り過ぎてます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 峠越え鳥啼く声に励まされ 緑の日にスジむく蕗の緑冴え >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m