峠越え鳥啼く声に励まされ
f0024090_16361467.jpg




f0024090_1641369.jpg
f0024090_16412616.jpg

先週のこと、ヤビツ峠を制覇(往復140キロ!)できたことについて、わたしの足もまだまだ捨てたもんじゃぁないわねって、ちょっと鼻息荒くしてしまうのですが(いえ、でも、かなりヘロヘロ状態でした。)制覇できたことの最大の要因は、途中パンクして足を休めたことと、うぐいすがひっきりなしにそこかしこで啼いてくれたおかげだと思ってます。うぐいすが啼いてくれるたびに、わたしのこと励ましてくれてるのだわと勝手に思って、歩いて登ろうか...と萎える気持ちを奮い立たせてくれた。ありがとう、うぐいす。

そんなこともあって、買わずにはいられなくなってしまったこのお菓子。ぴぃちくぱぁちくにぎやかで、食べちゃうのが可哀想と言いながら、ぱくっと食べました。
_■

駒沢公園の子カモも1羽だけ誕生。
少子化?とちょっと心配になりますが
ジョギング後に会いに行く楽しみが増えました。
[PR]
by calligraphy_m | 2011-05-14 17:21 | 墨(象) | Comments(4)
Commented by kazuyoo60 at 2011-05-15 08:57 x
鳥だ~~、ぼかしだけで鳥を表現されたのですね。
白い子たちはお菓子なのですか。目は焼いてるのですね。
往復140キロ!、何とま~、そんな長距離をですか~。凄い方ですね。
Commented by calligraphy_m at 2011-05-15 18:23
>和代さん
この都鳥というお菓子は、みんな表情が違って楽しいのですよ。
Commented by charkha_s at 2011-05-16 17:28
す、凄いですね・・・
帯状疱疹が再発されませんよう、お気をつけ下さいませ。
養生、養生(笑)
Commented by calligraphy_m at 2011-05-20 10:23
>charkha_sさん
どもども。帯状疱疹友の会を作りたいほど、同じ時期にきましたねぇ。
その後調子はいかがですか?
私はすっかり治ったのですが、再発ってこともあるんでしょうか〜?
いろんなストレスと戦っている昨今、お互いに快食快眠快便といきちもんですねぇ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 若沖とキーボードをうったら弱中となる 老という眼に雫満つ走り梅雨 >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m