若沖とキーボードをうったら弱中となる
f0024090_18554331.jpg




f0024090_18254257.jpg
f0024090_18252833.jpg

BSプレミアムで伊藤若沖を6時間ぶっとおしでやっていたものだから、ついつい見入ってしまった。途中、すごい作品ばかりで目がいっぱいいっぱいになったので、ちょっと休もうとパンケーキを焼きながら横目でちらちら。1枚、2枚、3枚と焼き進む。そうするうちに、4枚目で芸術的な焼き具合があらわれた。さすが若沖さん、わたしの手に芸術的なパンケーキの技をテレビを通して伝授してくださったと感謝していたら、その技は7枚目まで。8枚目からは何故かパサパサになり。うーむ。なぜだ。
結局できあがった9枚をタワーのように重ねて食べました...ってことにはならなくて、非常食用にと冷凍保存。それでもパサパサの1枚をはふはふ食べました。ぬくぬくと温かで柔らかい。
[PR]
by calligraphy_m | 2011-05-15 18:56 | イラスト | Comments(8)
Commented by kazuyoo60 at 2011-05-16 09:00 x
若沖、昨日午後BSで再放送でした。あらら、同じのをですね。私は後半部分でした。何回も同じ場面を見てるような、案内とかも見てたのでしょうけれど。マス目描きとか、墨絵、墨擦り、どれも再現が難しい技法だそうですね。滲みを利用しての書き方は、前に中国の紙でしかできないと、それはNHKの趣味の時間で中国人の講師が墨絵の時間に言ってました。まさか藁の繊維で出来た紙だったとは。
若沖の竹が重なります。蓮でしょうけれど。
こんなに綺麗なホットケーキ、お上手ですね。最後の方のだって私にはです。
大胆なのから、細密画まで、千年先にも新しい人なのでしょう。
Commented by K◎ at 2011-05-19 19:42 x
どーも どーも ご無沙汰です
いいニオイがすると思ったら パンケーキ!
9枚でも アタクシの胃袋なら 大丈夫っすよ!(^^)
Commented by fastfoward.koga at 2011-05-19 22:40
あ~、わたしもそのパンケーキ食べたいですう。
Commented by calligraphy_m at 2011-05-20 10:40
>和代さん
本当に感嘆するほどの技を駆使してましたねぇ。
「筋目書き」の方法を再現してましたけど、墨の濃さや運筆や紙質などなど、全部計算されていたわけですからねぇ...。ほぉーーーとため息つきまくりでした。
パンケーキの技は少しばかり宿ってくれたけど、墨の技術も宿ってはくれませぬか...と天を見上げてお願いしてみるのですが。
Commented by calligraphy_m at 2011-05-20 10:53
>K◎、K◎、K◎さーん、お、お、こちらこそご無沙汰ですー。
王子様の写真にぺこりぺこり、ずいぶん中性的なお方だわーんと拝見しておりましたなら、今朝はトクダネでお会いして、ああん、この方なのねぇと。
パンケーキ、今も冷凍庫で眠ってますよー。
うちくる?笑
Commented by calligraphy_m at 2011-05-20 10:55
>コガさん
パンケーキ祭り開催しましょうか。
Commented by mohariza6 at 2011-05-22 11:02
書画を観た時、「パンケーキ」を使った<皿回し>を想像しました・・・。

伊藤若沖の絵画の世界は、奥深いですね…。
芸術技術の極致を追究し、破綻が無い。
江戸時代の作家は、凄い芸術家が揃っているようです。
Commented by calligraphy_m at 2011-05-23 18:45
>mohariza6さん
江戸時代は本当にすごいですね。
なかでも曾我蕭白を眼前に見たときの衝撃は今でも忘れません。
そういえば今、写楽展やってましたね。行けるかな?
皿回し!わははは。見えます見えます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< さみどりの半袖になる我がこころ 峠越え鳥啼く声に励まされ >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m