できたてのふんわり羽は浮遊する 鱗粉残し揚羽梅雨空
f0024090_1702514.jpg




f0024090_16233422.jpg

朝、ベランダに出てひょいっと見れば、まだ羽化したばかりで飛び立てずにいる揚羽発見。おそらく名前までつけて様子を見守っていた「よしこちゃん」でありましょう。
ついこの間まで、黒白でもぞもぞ、やがて緑のへんてこもぞもぞ、ちょっとつつくと臭い匂いを発していた、そんなよしこちゃんが、幾何学模様のそれはそれは美しい羽の所有者となり、「神秘」という言葉が素直に頭に浮かんでくる朝。
フォトジェニックとなったよしこちゃんは、しばらくすると隣家の屋根を越え、梅雨空に向かって飛んでいきました。まるでこの世には重力が存在しないかのように、ふんわりふんわりと。
f0024090_16234459.jpg

植木鉢のへりに細い糸でくくりつけられていたサナギに主はなく、風で揺れるばかり。

東京日記が更新されてた_■
[PR]
by calligraphy_m | 2011-06-13 15:10 | 墨(和)
<< 街深きたゆたふように底にをり深... さみどりの半袖になる我がこころ >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m
【プロップデザイン】
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらまで
mail>>


ブログランキング・にほんブログ村へ

【LINK】
カテゴリ
墨(和)
墨(英)
墨(象)
篆刻
仕事&宣伝の巻
イラスト
カレンダー
はじめまして
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
more...
検索
タグ
(42)
(18)
(17)
(15)
(13)
(11)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル