曇り空もの憂く目覚めた朝なれば 白き卵の素肌いたまし
f0024090_233445.jpg





f0024090_16462616.jpg

八月になったので
手ぬぐいおろした。
ランチョンマットとして。
[PR]
by calligraphy_m | 2011-08-03 16:48 | 墨(象) | Comments(8)
Commented by soukichi at 2011-08-04 00:57 x
あ、あのとき買った手ぬぐいだね!
かわいい!(^-^)
Commented by ロココ at 2011-08-04 07:07 x
めっさ、かわいい!
やーん、かわいい!
Commented by kazuyoo60 at 2011-08-04 09:58 x
先日ためしてガッテン出茹で卵でした。その方法で時間を変えて2回作りました。もともと卵好きですから。
上の作品は生地に染められたのですか。良い雰囲気です。
Commented by mohariza6 at 2011-08-07 14:09
卵の殻の形って、微妙に尖っているのが、上で、結構面白い形をしているのですね。

書画は、白い卵と云う先入観が無ければ、この世の中の雑多な世界から見えた 向こうの別次元の世界(:虚空)を描いているようにも思えました。
Commented by calligraphy_m at 2011-08-08 19:13
>そうきちさん
そうそう、あの時に買ったもの。
水色が食卓に映えて、なかなかいい感じです。
Commented by calligraphy_m at 2011-08-08 19:14
>ロココさん
めっさ、ありがとー!
Commented by calligraphy_m at 2011-08-08 19:17
>和代さん
ゆで卵、おいしいですよね。
最近は一挙に茹でておいて、だし醤油に浸けておくのがマイブーム。
3〜4日たつと、なかなかいいお味になってます。
Commented by calligraphy_m at 2011-08-08 19:21
>mohariza6さん
卵の形ってアートですよね。
そして、白い殻の陰影の様子も。
おまけに、ゆで卵のぷるるんとした白い肌も。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 走りましょう夏の記憶を刻みつつ... 遠雷を聴いて西瓜の種飛ばす >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m