秋なればあの日あの時過去歌う
f0024090_14492252.jpg

あたまのなかで育てていた蛍が
ほのかについたり消えたりするように
こころのなかの水たまりを
ひとつぶの雫で満たすように
息をひそめて作品と向き合いました。
空想という遊び道具を手にしていた頃にあった
確実な「何か」を呼び戻してくれました。
「生誕100年 南桂子展」_■



f0024090_14591891.jpg

f0024090_14593757.jpg

f0024090_14595255.jpg

f0024090_1502230.jpg

Yondaパンダ来訪。
かわいいんだか、かわいくないんだか、ちょっと微妙。
以前ナニコレ珍百景に出てきたような...と思って検索してみたら_■
Yondaパンダの方がずっとかわいいです。
リサ・ラーソンさん、ごめんなさい。
背中の丸みに哀愁が漂ってます。
[PR]
by calligraphy_m | 2011-10-10 15:23 | イラスト | Comments(2)
Commented by K◎ at 2011-10-10 23:06 x
>空想という遊び道具を手にしていた頃にあった
確実な「何か」を呼び戻してくれました。

なんだか キューンと、なってしまいました
呼び戻して欲しい あの頃を! がんばっーく 自分!

で、ホント簿妙なパンダですね!
が、哀愁漂う猫背は ポイント高し!(笑)
Commented by calligraphy_m at 2011-10-11 17:57
>K◎さん
きゃー、すっかりご無沙汰しまして。
作品の女の子のまなざしをしかと受け止めてしまったら、ほろりほろり。
昔の自分や家族のことを思い出して、ほろりほろり。
秋ですからねぇ。しみじみとほろりほろり。
(食欲の秋でもありますから、栗かすてらをもぐもぐと)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 土いじる芋掘りの子ら連なってこ... 川面澄んでいる川風と歩いている >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m