土いじる芋掘りの子ら連なってころころころと畑彩る
f0024090_15503882.jpg

近所の畑にて、秋恒例幼稚園児芋掘り隊出現。
今年はね、いろいろと思うことアリな芋掘りですけど、いつも通りに行われてました。

山ガールさん達のブログを拝見してますと、秋空バックに聳える山だとか、綺麗な紅葉だとかの写真満載、モニターの前でおもわず深々深呼吸。
しかし、このブログは坂バカ(=同居人)が撮った、ヘロヘロ状態自転車女の写真で、しばし、お目汚し。



f0024090_1842278.jpg

十月某日 晴 牧場峠へ
路面には○○○のパターンが整然と並びます。
標識には12%の傾斜とあります。
去年は撃沈したのです。(自転車を押して歩いたのです)
こんな激坂のぼれるかいって、ぐれたのです。

さて、今年はいかに...?と
日々の地道なストレッチとトレーニングによって育てあげたふくらはぎの筋肉を携えて、挑みました。
激坂を上るこつは、坂に対して垂直に上ってはいかんのだよ、平行に上ることだよと教えられ、あちらにのらり、こちらにくらりと、マイペースでひとこぎひとこぎ、ゆっくりゆっくり。
前を見る余裕はありません。
なんも考えられません。
左足をまわす、右足をまわす、ひとこぎひとこぎ
無の境地ってやつです。
なんとかなんとか、やっとやっと。

そして、気がつけば頂上でした。
上れた上れた。ふぃぃぃ。
頂上はさして見晴らしのいい場所でもなく、ただただ普通の道の延長で、一応達成感はあったものの、息を整えただけで、まっしぐらに下りました。
下りは気持ちいいのぉ。(スピードが出て怖いけど)

とりあえずリベンジ達成。
[PR]
by calligraphy_m | 2011-10-14 16:50 | 墨(和) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 大根を育てる夢は夜寒にて 秋なればあの日あの時過去歌う >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m