栗剥きは節電のひかりほのかなり
f0024090_1730913.jpg





f0024090_15575575.jpg
f0024090_1558526.jpg

先日、栗ご飯がたいそう美味しくできたので、台所に栗の神が降臨してるのだなと思いたち、今度は栗の渋皮煮を作ってみたのです。いやいや、まぁまぁこれって、ほんとに手間がかかるしろもので...。夜中にごそごそ剥き始め、煮て洗って煮て洗って煮て洗って洗って洗ってを繰り返し、翌朝から砂糖をぶち込んで煮て煮て煮て煮詰めて、ようやくできあがり。そして瓶詰め。はーー。あまりにも手間がかかるので、もったいなくて味見もできないと思ったけれど...
1個食べました。
ふむふむ。こんなもんかぁというのが正直なところ。
栗の神は降りてこなかったもよう。
電気代ですけど、今月は前年比29%オフ。食器洗浄機の乾燥機能を使わないだとか(湯気ほわほわの状態で拭くので水きれが超いいです)、玄関の電気をつけっぱなしにしないとか(今まで意味もなくつけてました)、いつまでも起きてないで早く寝るとか(秋の夜長は貴重なんだけど)ちょっとしたことで減るんですなぁってことで、節電の冬よ、どんと来い状態。

インテリアが素敵。マリメッコのファブリックが素敵。_■
[PR]
by calligraphy_m | 2011-10-27 21:58 | 墨(象) | Comments(4)
Commented by kazuyoo60 at 2011-10-28 21:17 x
丁寧にお作りになられました。さぞ美味しいでしょう。
栗剥きの手間、ほんとに大変です。栗ごはんも大好きです。
Commented by calligraphy_m at 2011-10-29 11:22
>和代さん
手間がかかった割には、こんなもん?って感じでありました。
そんなもんですから、また発奮して、できた渋皮煮の半分を、少々のブランデーと生クリームを入れて栗ジャムにしてみましたところ、最高に美味。またまた栗の神降臨。
神様のお出ましに一喜一憂。笑。
Commented by con_leche at 2011-10-31 11:33 x
先週私もやりました。
ホントに二度とやるもんか、というくらいの手間でした。
渋皮煮って、買うものだったんだと気づきました。


ブランデーと生クリームですね。
モンブランのトップのみ、ってとこでしょうか。
まねっこ決定!
Commented by calligraphy_m at 2011-10-31 17:04
>con_lecheさんもですか!
そうそう、そういえばモンブランの山部分ですね。
ちなみに↓を参考にさせてもらいました。
http://allabout.co.jp/gm/gc/5611/
パンに塗ったら、神降臨です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 苔湿るそっと手を乗せ秋の旋律踊... 大根を育てる夢は夜寒にて >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m