明け方のおぼろな夢は忘れても 虚空に残る月は知ってる
f0024090_1720895.jpg

お菓子の箱のデザインであっぷあっぷ。
頭の中の、もやもやなものを捕まえる作業はとろんとろん。
脇を見れば、もふもふなパターンが偶然にあらわれてて
むしょうにメルティキッスが恋しくなった翌日は

もふもふとしたデザインを提案した後、少々開放的な気分となって
「浜口陽三・石川九楊二人展 光の消息」を観てきました。_■
お二方の作品の前で、しんとした気持ちになって
開放的な気持ちがちょっと息苦しくなりました。
迫ってくるものが強大だったからでしょう。
VTRで紹介されていたサンフランシスコの開放的な風景が、あまりにも対照的でした。

念願のメルティキッスはただいま舌の上でころがしてます。甘いです。
[PR]
by calligraphy_m | 2011-11-17 17:20 | 墨(象) | Comments(2)
Commented by mohariza6 at 2011-11-25 20:15
この書画は、メルヘンを感じ、

何か、熊のプーさんの縫いぐるみを想像しました・・・。
Commented by calligraphy_m at 2011-11-27 19:14
>mohariza6さん
あ、発見!あそこにプーさんが隠れてる!(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< しあわせはどら焼きみたいにまん... 苔湿るそっと手を乗せ秋の旋律踊... >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m