傷のあるレモンは風にゆれるだけ 過去現在未来はつかの間の夢
f0024090_18921.jpg

高村光太郎 智恵子抄より「レモン哀歌」



f0024090_16335136.jpg

先日みかけた「よしこちゃん(おそらく12号くらい)」(よしこちゃんってなに?って方はこちらを参照_■_■
11月のやはらかい日差しの下で、固い葉っぱを食べていたけれど、すっかり寒くなってしまったので育つのかしら、どうかしら。

f0024090_18154930.jpg

f0024090_163441.jpg

冷たい雨に寒そうに揺れてたので、今朝はレモン収穫。
暖房入れた部屋の中で、その黄色は凍えてました。
智恵子のように、きれいな歯でがりりと噛むのは、ちいっとばかり勇気がいるので
サンマのお供にがるるるっと絞りましょうか。
それともレモンジャムにでもしましょうか。
よしこちゃんは見当たらず。どこいった?

ああ、12月。
走らねば。
走らなくてもいいはずなのに、走らねばっていう切羽詰まった気持ちになるのは
貧乏性だからでしょう。
かっくんと背後から足をとられたように寒くなりました。
[PR]
by calligraphy_m | 2011-12-01 16:47 | 墨(和) | Comments(4)
Commented by kazuyoo60 at 2011-12-02 09:44 x
綺麗な詩です。アゲハの幼虫、来なくても良いのに。
今年もレモンの収穫時期でしょうか。
橙が枯れて泣いていますが、花ユズが豊作で格闘しています。
Commented by calligraphy_m at 2011-12-03 23:16
>和代さん
花ユズの豊作、なんてうらやましいんでしょう。
この季節には、絶対になくてはならないものです。
今晩はふろふき大根に柚子味噌をたらして、ふはふは&熱燗でちびりちびり。日本人でよかったーとしみじみ。
良き師走かな...です。
よしこちゃんは相変わらず行方不明。
いないとなると、気になるもんです。
Commented by katcat2121 at 2011-12-11 12:04
どーも どーも K◎です
かわいらしいレモンちゃん!
お味の方は いかがでしょうか?

で、よしこちゃんは いずこ?
やさしい主に感謝しながら 大空に舞っていったのかしらん?(^^)
Commented by calligraphy_m at 2011-12-12 18:52
>K◎さん
どーもどーもー
このレモンは、結局さつまいものレモン煮となりました。
なんせ、レモンですから
おいしいーーーって感動するようなものではなく。
あと5個なっているのですけど、どうしましょう。
グリーンレモンのはずなのに、かなり黄色くなってしまってます。
よしこちゃんは、いまだ行方不明。
どっかで蛹になってるのかしら?
来春に挨拶しにきてくれたらいいのですけどね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< そばづくしそばにそばがきそば茶... 我が儘に過ごすいちんち果報者 >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m