傷のあるレモンは風にゆれるだけ 過去現在未来はつかの間の夢
f0024090_18921.jpg

高村光太郎 智恵子抄より「レモン哀歌」



f0024090_16335136.jpg

先日みかけた「よしこちゃん(おそらく12号くらい)」(よしこちゃんってなに?って方はこちらを参照_■_■
11月のやはらかい日差しの下で、固い葉っぱを食べていたけれど、すっかり寒くなってしまったので育つのかしら、どうかしら。

f0024090_18154930.jpg

f0024090_163441.jpg

冷たい雨に寒そうに揺れてたので、今朝はレモン収穫。
暖房入れた部屋の中で、その黄色は凍えてました。
智恵子のように、きれいな歯でがりりと噛むのは、ちいっとばかり勇気がいるので
サンマのお供にがるるるっと絞りましょうか。
それともレモンジャムにでもしましょうか。
よしこちゃんは見当たらず。どこいった?

ああ、12月。
走らねば。
走らなくてもいいはずなのに、走らねばっていう切羽詰まった気持ちになるのは
貧乏性だからでしょう。
かっくんと背後から足をとられたように寒くなりました。
[PR]
by calligraphy_m | 2011-12-01 16:47 | 墨(和)
<< そばづくしそばにそばがきそば茶... 我が儘に過ごすいちんち果報者 >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m