清々しい。
f0024090_23452184.jpg

いちにちいちにち
しあわせで
あるために

いちにちいちにち
ふるい方法を壊し
あたらしい方法を工夫した

「くちぶえサンドイッチ/まえがきの歌」
松浦弥太郎随筆集より抜粋

漆黒の雨が降る夜に、清々しい雨音を聞きながら
清々しい本(氷砂糖をなめるような甘さも含んで)を読んで
清々しい墨で雨の降る様を書いてみて
清々しく眠りにつく、はず。

【blogランキング】
[PR]
by calligraphy_m | 2006-04-12 00:16 | 墨(象) | Comments(6)
Commented by lanterne-rouge at 2006-04-12 21:26
パリ~ルーベほんとによかったですね。
見終わってからもしばらく興奮さめませんでした(笑
石畳を書で表現したのを見てみたいなぁなんて、すごい事思っちゃったりして。
Commented by calligraphy_m at 2006-04-14 18:00
>lanterne-rougeさん
迫力ありましたねー。
あんなところに踏切があるなんて
それでもって、たまたま電車が通るなんて
(おそらくめったに通らないような所なのに)
勝負の綾がこんがらがってました。楽しめました。
それにしても、わたしのお気に入りのあの方は膝の故障だとか。むむむ。
Commented by ロココ at 2006-04-15 18:10 x
松浦弥太郎さん好きです。
ああ、でもこの詩ははじめて読みました。もっと好きになりました。
清々しいって墨にぴったりの表現ですね。
紙の白も墨の色もその香りも。
Commented by calligraphy_m at 2006-04-16 00:45
>ロココさん、も好きでしたか。嬉しいです。
丁寧に生活してる人の作った詩は、清々しいです。
いい加減に暮らしてる自分が、これじゃぁいかんなーと反省する本です。
「墨を擦る」と「丁寧に暮らす」は同義語なのかな?
では、せめて墨でも擦って精神統一といきましょうー
と言いたいところですけど、最近は墨擦り機に頼ってしまってます。てへへ。
Commented by jamartetrusco at 2006-04-23 19:09
はじめまして。ブログ拝見しました。墨の白黒の表現にあらためて感激しました。すばらしいです。
わたしも最近ブログ始めたのですが、なかなか焦点が合いません。
こんな風にシンプルで力強いブログ、大好きです。
Commented by calligraphy_m at 2006-04-24 18:03
>jamartetruscoさん
いらっしゃいませ〜。
こそばゆいお言葉、ありがとうございます。
「なかなか焦点が合いません」...わたしも、割り切れないことばかりです。
が、なんとかかんとか書き続けていけば
形になるものができあがってくるのかなぁとぼんやりと思っていますがね〜
どうなんだろ?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< つらつらと書き留める。 20時からの笑いと涙。 >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m