発酵の合間に走って仕事する
f0024090_18285385.jpg




f0024090_18315775.jpg

はじめて天然酵母パンに挑戦したのはいつだったか
たいそう酸っぱくて堅いパンになって、無残、無念
以来天然酵母はわたしの手にはあまるのだぁと近づかないようにしてたのです。
が、紆余曲折、右往左往、あっちに寄り道こっちに寄り道しながらも、今回なんとか作り上げました。

レーズン酵母をおこして(これがなかなか大変だった)、パン種を作り(これもなかなか気長な作業)、こねてこねて、一次発酵、ベンチタイム、成形、二次発酵、クープを入れてオーブンて焼く... 文章にすると早いですけど、実際やってみると、長くて長くて長くて長い。トータルで何日かかっただろう(遠い目...。)気が遠くなります。
いつの日かできると信じて、天然酵母パンとはじっくりとおつきあいしなきゃいかんのですね。
みてくれはかなりグロテスクな一品なので、画像を晒すのは恥ずかしいのですけど(クープの入れ方がなっとらんです)、焼き上がったときの小麦のふんわりとした香りは、苦労の甲斐があったというもんです。
味は成功と言っていいんじゃないかしらってことで、もう少し極めてみたいと思います。
なんせ冷蔵庫にはレーズン酵母の残りとパン種の残りがはばをきかせてますから。

そして、梅仕事、らっきょ仕事も容赦なくやってきて
季節に追われ追われて、アップアップ。

パンラボ/ル・ルソール(駒場東大前)_■
パン職人さんのこだわり。すごいわぁ。

[PR]
by calligraphy_m | 2012-06-04 19:10 | イラスト | Comments(4)
Commented by kazuyoo60 at 2012-06-05 19:00 x
発酵がスムーズですね。美味しいパンでしょう。
Commented by calligraphy_m at 2012-06-06 15:48
>和代さん
スムーズと言えるかどうか...
ここでは語るに語れない大いなる回り道があり。
でも、一次発酵の時間では、覗きにいくたびに膨らんでいて、元気な酵母ってのは、こんなに膨らむんだぁと感動しました。
こんなに苦労したおかげで、本当に美味しいパンになりました。
汗と涙と手垢(大げさ?笑)が混じり込んでいるので、かなり点数は甘めですけど。
Commented by soukichi at 2012-06-09 00:20 x
おお~!
ついに作ったんですね! 天然酵母パン!
すーばらしいーーー!

ふつうのパン作りだっていいかげん時間かかるのに、
酵母おこすところからだもんね。
いささか気の長い作業だったことでしょう。

でも、できあがったパンはふっくらきめも細かくて
焼き具合も芳ばしそうでおいしそうです。

私も最近、粉ものが楽しくて、
今日は(もう昨日ね)お昼にピザ作りました♪
Commented by calligraphy_m at 2012-06-11 15:16
>そうきちさん
ええ、ええ、とうとうやりました。
ながーい道のりでした。
作品(あえて作品と言わせてもらいます。笑)はもう、涙涙とともに小麦の味わいを堪能しました。
またぜひとも作りたい!って思わせる味でした。
と言っても、根っからのご飯党なため、作品はなかなか消費されずに冷凍庫の中...
なので、次回は来るのか!?
酵母とパン種は冷蔵庫にあるので、作ろうと思えば作れるのですけどね。ははは。

手作りピザも美味しそう!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 雨あがる塔にあがる 希望とは明日明日とつぶやくこと >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m