ツユ光るからまりながらツル伸びて
f0024090_18454465.jpg




アゲハの幼虫がさなぎになる季節。
例年なら目の届かない陰の方でさなぎになっているのに、今年の青虫殿ったら、白いベランダの壁の、窓から見えるど真ん中でさなぎになってた。
布団を干す時には、触らないように気を遣いつつ、なんでこんな所に作っちゃったのよぉといつも文句を言うことにしている。(だからって、もう動かないけど)
精巧な茶色い物体は、それはそれは細い糸でくくりつけられている。
先日の強風ではミニトマトの枝が簡単に折れてしまったのに、壁のさなぎは無事でした。
いつ、その美しい姿を見せてくれるのかね?と、洗濯物を片付けたりアイロンかけたりしている最中の話し相手となってます。(聞こえないだろうけど)
f0024090_18273852.jpg

ゴーヤーのツルには、何か法則といったものがあるのかないのか?
緻密な巻き方だったり、我が儘なき方だったり、毎朝の確認作業が楽しい。
f0024090_1827061.jpg

[PR]
by calligraphy_m | 2012-07-16 18:55 | 墨(象) | Comments(6)
Commented by kazuyoo60 at 2012-07-17 10:24 x
このゼンマイたち、可愛いですよね。上手にまきついて強いですもの。
左巻きと思っていましたが、そうでもないようですね。
私の勝手でしょ、かな。
Commented by saheizi-inokori at 2012-07-17 10:54
夏休みの宿題、観察日記では「朝顔のツルの観察」もやったような記憶があるけれど、どういう内容だったかは忘却の彼方です。
Commented by calligraphy_m at 2012-07-17 19:15
>かずよさん
興味が出たので、ちょっと検索。
http://17.pro.tok2.com/~kmimura/contents30-2010071.html
最初は右巻きで、左巻きになって、次は右巻き...となるようです。
ゴーヤーの巻きと朝顔の巻きは根本的に違うらしい。
面白いですねぇ。
Commented by calligraphy_m at 2012-07-17 19:18
>さへいじさんは朝顔の研究でしたか。
わたしはひまわりの研究をしたのを覚えてます。
わたしもどういう内容だったかは忘却のかなた...
今年も夏休みの宿題に、小学生達は朝顔派とひまわり派に別れるのかしら?笑。
Commented by ロココ at 2012-07-27 23:32 x
ポストに素敵なお手紙が(涙)。ああ、本当にありがとう。
手紙って嬉しいものですね。大切にとっておきます。
想いも書けないことが起こり、正直呆然としています。
いつか実感できるのかな。よくわかりませんが。
また、今度遊びましょうね。ゴーヤのつるかわいいっ。
Commented by calligraphy_m at 2012-07-28 22:51
>ロココさん!
いやー、新聞で見てびっくりしたよー。
おめでとうおめでとうおめでとう〜。
もう、周りの人に自慢しちゃいます。
いろんなご苦労もあったでしょうけど、大きなご褒美がもらえて、報われたことでしょう。
次回作も期待しています。
ぜひぜひ遊びましょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 手の中で命果つるや雀の子 針穴に糸通し苦労し父娘なり >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m