手の中で命果つるや雀の子
f0024090_1655488.jpg

「ねんてん今日の一句」_■から

暑い暑い日に道を歩いていましたら、雀の子がぱたりと落ちてきて、飛び立とうとしてもがいてましたけれど、そのうちぐったりしてきて...。
近所の動物病院へ連れていこうかと、手の中にそっと包みましたら、あまりにも柔らかく脆く儚い命は、その小さな身体全体を使った大きな呼吸を3度した後に、目を閉じました。

気がついたら8月になっていて、気がついたら夏休みもとれないくらいにがんじがらめの身になっていました。
せめて、走るのとバレエとブログ更新くらいは、いつものように続けていきたいもんだと思っているけれど。嗚呼。気がついたらクリスマスってことにならなきゃいいと思っている恐怖。
[PR]
by calligraphy_m | 2012-07-19 11:12 | 墨(和) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< わくらばをよける足もと陰ゆれる ツユ光るからまりながらツル伸びて >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m
【プロップデザイン】
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらまで
mail>>


ブログランキング・にほんブログ村へ

【LINK】
カテゴリ
墨(和)
墨(英)
墨(象)
篆刻
仕事&宣伝の巻
イラスト
カレンダー
はじめまして
最新のコメント
>さへいじさん、不思議画..
by calligraphy_m at 14:38
どんな気分でしたか?
by saheizi-inokori at 21:44
>K◎さん、それなりの牛..
by calligraphy_m at 11:43
牛蒡スープ... 肖りた..
by katcat2121 at 13:05
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
more...
検索
タグ
(40)
(18)
(17)
(15)
(13)
(11)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(4)
(3)
(3)
(2)
(1)
記事ランキング
ブログジャンル