わくらばをよける足もと陰ゆれる
f0024090_16135220.jpg

しばらくぶりに墨と対峙する。



f0024090_14454619.jpg

ごつごつ顔のお月様
f0024090_14453561.jpg

顔描いた
f0024090_14452518.jpg

裏返せばぱっくり割れて、赤い実こぼれる

原研也氏曰く「伝わるデザインとは」ということに「シンプル」「わかりやすさ」「美しさ」と答えていたっけ。本質を伝えるためには、五感直感に訴えることだとも。
この言葉を、パソコンの前に付箋で貼り付けてるのに、いつも忘れて、こねくりまわしてぐだぐだと撃沈。
シンプルって言葉にすれば簡単だけれど、はて、どうすればいいのさぁと頭をかかえるのでした。

今年のYonda?はブックカバー。_■
今夏頭を悩ました青と対決すべく「悲しみよ こんにちは」_■「どくとるマンボウ航海記」_■という懐かしさ満載のチョイスとなりました。
装丁に惹かれて買ったのに、Yonda?ブックカバーで隠してしまうのはなんだなぁと、ふと思うのでした。
[PR]
by calligraphy_m | 2012-08-21 14:45 | 墨(象) | Comments(2)
Commented by kazuyoo60 at 2012-08-21 18:58 x
黄色く熟しましたね。最初のゴーヤーは陰になっていて巨大な黄色で見つけました。今上の方で同じ大きさ位のが黄色くなりかけています。何個か収穫しました。明日にでも、食べごろのとその黄色くなったのを採ります。
顔に見立てられるなんて、楽しいお考えです。
Commented by calligraphy_m at 2012-08-23 18:00
>和代さん
陰の方にあるのは、ひっそりと黄色くなってしまいますね。
もう食べられないのかしら?
食べられたとしても、ちょっと食指が動きませんが。

夜になると、虫の声が響いてきます。
熱帯夜は相変わらずですけど。
今夜もいい月夜だといいなぁ。
奈良のお月様は、こっちよりももっと風情のあるお月様のような気がします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ブルームーンもろこし枝豆ビールかな 手の中で命果つるや雀の子 >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m