この坂を上り終えたら百日紅
f0024090_11592359.jpg




f0024090_11594848.jpg

失礼して宣伝の巻き
葵の倉さんの芋すい〜とのデザインをしました。

あせあせわせわせと仕事に追われ、頭と身体に余裕がない夏でした。
せっかく行こうと思ってチケットを買っていた書道展も行くことかなわず、鉢植えトマトの収穫もイマイチ、天然酵母で作るパンもなしくずしになり、「あー、高原で風に吹かれたい」という言葉が口癖でした。

そうこうするうちに、暑かったという記憶だけが残る夏とさよなら。
朝晩のひんやりする空気が心地いい。
秋を満喫するのだーと身体全体でのびーーーっとしたら、また電話。
ふーーー、仕事は続くのでした。

f0024090_1459219.jpg

束の間の夏休みは、雨にうたれて自転車112キロのイベントは完走。(今年も雨女の名をほしいままにした。)
イベント中には全く見られなかった富士山が、次の朝ひょっこりと全体像を現した。
それもほんの束の間で、昼には隠れて、また雨雨雨。

しばらくぶりの更新が愚痴ばかりなり。
今度はキラキラ更新を心がけたい。
[PR]
by calligraphy_m | 2012-09-11 12:01 | 仕事&宣伝の巻 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ためいきでいちじくころんよながかな ブルームーンもろこし枝豆ビールかな >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m