餃子
f0024090_23361243.jpg

学生の頃、バレーボールをやっていました。
床に落ちてるボールを、片手でひょいっと持ちあげることができました。
手の大きさは普通なので、握力が強いんだねぇと先輩から言われました。
プチ自慢でした。

今日は イラッとすることがあったので
餃子の餡をかき混ぜるときに、めいっぱいの握力で揉みこみました。
力任せにぐにょぐにょになるまで揉むのです。
胡麻油の香りがたって、食欲がそそります。
タメイキを少しづつ皮の中に詰め込んで、カリッと焼きました。

タメイキ混じりの餃子は、少しだけ苦み付き。
それをパクパクと食べてやりましたよ。
イライラは少しだけ収まりました。

【blogランキング】
[PR]
by calligraphy_m | 2006-04-18 23:51 | 墨(和) | Comments(2)
Commented by ロココ at 2006-04-20 19:09 x
秘密は握力ですか。
確かな握力を感じます!(笑)
握力の強い人はお年よりになってもお元気な人が多いらしいです。幸せもぎゅっとわしづかみ(笑)
次はうちのハンバーグをお願い。
Commented by calligraphy_m at 2006-04-20 23:58
>ロココさん
ほー、そうですか。
握力は幸せのバロメーターなんですね。
よーし、幸せつかむぞーと勢い込んでみますけど
イキオイ余って握りつぶしてしまいそう。
ハンバーグ、お任せください!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 犬と出会う。 ヴィンセント・ギャロにやられて... >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m