昨晩、柚子湯に浸かった後で
見た映画は「父と暮らせば」。
以前、井上ひさしの原作の方を読んでまして...
風呂本(湯船に浸かりながら読む本)だったので
汗か涙か...しょっぱいものが大量に顔から流れました。

映画も... 大量のしょっぱいものが流れ落ちました。
今度は具体的なビジュアルがじわじわと迫ってくるので
(宮沢さんのせつない表情だったり、原田さんの困った顔だったり)よけいに心に染みました。
f0024090_16144820.jpg




「生きてるのが、うしろのうて申し訳なか病」にかかってしまった娘を
「わしの分まで生きてちょんだいよ。」
「むごかことを伝えるために生かされとる。それができなんだら孫やひ孫を出しとんじゃ。」
と声を振り絞って言うおとったん。
涙、涙です。
ラストの宮沢さんのすがすがしい表情。美しいです。

見終わった後、しんと冷える窓を開け、ぽつんぽつんと光る星を見上げると
すっかり湯冷めしましたけど、心はぽかぽかと温まってました。

【人気blogランキングへ】
[PR]
by calligraphy_m | 2005-12-23 16:09 | 墨(和)
<< 山羊1号、寂しげに揺れるのみ 冬至 >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m
【プロップデザイン】
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらまで
mail>>


ブログランキング・にほんブログ村へ

【LINK】
カテゴリ
墨(和)
墨(英)
墨(象)
篆刻
仕事&宣伝の巻
イラスト
カレンダー
はじめまして
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
more...
検索
タグ
(42)
(18)
(17)
(15)
(13)
(11)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル