空冴えて行方知らずの梅雨を問う文
f0024090_15562650.jpg




晴れ渡る空の下、ツユユクエフメイ、ツユユクエフメイ
と呪文のように唱えてジョギングしていたら、川沿いに捨て猫3匹。
クロネコ2匹とサビ柄1匹のまだ目も開かないくらいの小さい子達。
幼稚園生を連れたママ達が集まって相談してたので、どこかにもらわれていったようだ。
シアワセニナレマスヨウニ。
(一匹くださいと言ってたらどんなだったろうと楽しい妄想モクモク)

しばらくジョグを続けると、狭い進路を塞ぐようにして、ゴールデンレトリバーが座ってた。
飼い主さんがすみませんねぇと謝って、彼を引っぱろうとするのだけれど、動かない。
暑さでバテちゃったのかしら。
かわいいーーと手を出すと、湿った鼻先に触れることができた。
ちょっと嬉しい。

大きな通りの交差点で回れ右。
もと来た道を引き返せば、フーーーアツイ、アツイ。
桜並木が作る陰で、暑さをやり過ごして走る。
と、今度は子カモ8羽と遭遇。
小さきモフモフ達よ。
無事に大きくなれよーと願ってまた走り出す。
f0024090_19192490.jpg

(今朝見たら、5羽になってた。大きくなるまでは大変だ。)

母の見舞いのために、田植えの終わったのどかーな道を歩いていると
小学生の男の子ふたりが、アミを手に水の入ったバケツを下げている。
何が捕れたのーーと、最近臆せず話しかけられるようになったおばちゃん自認中のわたしが聞くと、バケツの中のメダカを見せてくれる。
小さい目がいっぱい、小さい身体もきらきら光ってた。

生き物達の夏がやってきましたよ。
[PR]
by calligraphy_m | 2013-06-06 19:26 | 墨(和) | Comments(2)
Commented by kazuyoo60 at 2013-06-07 19:50 x
子ネコの飼い主が見つかりそうで良かったですね。
鴨の親子も可愛いです。愛情あふれる目線で、綺麗な文章に仕上げておられます。
この川にメダカが居たのかな?。
Commented by calligraphy_m at 2013-06-08 15:34
>和代さん
いつもコメントありがとうございます。
メダカのいた川は、すんごーーく長閑な道の途中にあって
整然と苗が植わった田んぼあり
なぜかしら山羊がいたり
でも、地平線の先にはIKEAとららぽーとがあり(高い建物がないので良く見えます。)
晴れた日は歩くのが楽しい、そんな道にある川です。
わたしも今度網持参で、メダカ採ってこようかな。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 寝不足の夜な夜なツールや半夏生 母の日に母の母の手記を読む >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m