花の命は短くて
f0024090_23464037.jpg

カレンダーを見て
ああ、もう明日は五月なんだとタメイキをつく。
タメイキついてたら、すでに五月になっていた。



f0024090_23553822.jpgそのタメイキが連鎖したのか
「コトリ」と背後で音がした。
小さいけれど、響く音。
チューリップの花びらが落ちたのです。

光あふれるベランダで、しばらく咲いていたのを
花の終わりを見届けようと
無理矢理切り花にして部屋に飾ってしまったもの。

f0024090_091010.jpg
花の終わりのせつなさと共に
風薫る五月がやってきた。

【blogランキング】
[PR]
by calligraphy_m | 2006-05-01 00:27 | 墨(和) | Comments(6)
Commented by ピノコ at 2006-05-01 12:21 x
花が散るのはとても淋しい。
でも
花が咲いてくれない方がずっと淋しい。
そんな北国です。
今日の最高気温は15度。
明日は11度だそうです。
Commented by rin at 2006-05-01 20:42 x
今晩は。
散るって切ない。 でも花がだした「ことり」という音も花の命ですね。
風薫る五月もまた楽しみ。
乾き花が散った花もまたステキです。


意味が??ですみません。

変ですが、 calligraphy_m さんの書かれる文章、
とても好きでホワッと優しい気持ちになれます。

Commented by calligraphy_m at 2006-05-01 23:26
>ピノコさん、そろそろ春の香りがしてきましたか〜?
早く咲いてくれろーと首を長くしてみたり
やっと咲いたと思っても、散るときのことを考えて寂しくなってみたり
諸行無常です。
こっちはね、ずんずかずんと春が通り過ぎていってしまうんですよ〜
今日はすっかり夏でしたが、あまりにも早い夏は考えもんです。
早く早くとせき立てられるようで...なんだか慌ただしいです。
Commented by calligraphy_m at 2006-05-01 23:41
>rinさん、こんばんは。
チューリップの最後を見届けました。
秋の植え付けから見守っていたので
寂しさもあり、最後まで見届けたなーっていう達成感もあり。
散るときってのは、結構主張してますね。
「ことり」っていう音が「よく見とけよー」みたいな、ね。
ちょっと挑戦的に聞こえるのは
青くて太いめしべだけが残って、そそり立っているからかしらね。
Commented by jamartetrusco at 2006-05-02 15:54
この薫の字、好きです。
こういう花のコトリが聞けるというのは実に感性豊な生き方されているのだろうな、、。
Commented by calligraphy_m at 2006-05-02 23:33
>jamartetruscoさん
いえいえ、うちは静かなだけが取り柄でして(同居人との会話も少ないし)
上の階のお子達3人がドタバタ走り回る音だけが聞こえるのですよ。
なので、たまに「コトリ」という聞き慣れない音はやたらと響くのです。
はっきり言いますと、感性豊かな生活とはほど遠いのですよ〜。笑...。
「薫」は、、、いつもそうなんですけど
夜中にお披露目して、朝起きてみると「あちゃー」ってなるのです。
夜中に書いた手紙が、朝見直すと全然ダメなように...。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 得体のしれない 旬が香る。 >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m