寝不足の夜な夜なツールや半夏生
f0024090_19101176.jpg




f0024090_1858553.jpg
f0024090_1859820.jpg

かじの京昆布匠 昆布巻きパッケージのデザインしました。
ゴールドの光る紙に、白で波パターンをのせてます。
(ゴールドに白をのせると、少しピンクがかった色になりました)
お中元用のパッケージと思って、青系緑系の差し色でまとめましたが、たらこは赤ベースになり、その上、ちょっと修正入ってたりしますが

どこぞで見かけたら、どうぞよろしくお願いいたします。
(郵便局に置いてある「東京お中元特選品」の中に載ってました。)

ツールは早6ステージ消化
72候は気がつけば「半夏生」
ちょうどハンゲショウも群生中。
新鮮な白に心動かされてます。
f0024090_15324013.jpg

[PR]
by calligraphy_m | 2013-07-05 15:34 | 仕事&宣伝の巻 | Comments(7)
Commented by kazuyoo60 at 2013-07-05 16:30 x
素敵なデザインですね。
それに半夏生が沢山あって羨ましいです。我が家では育つかどうか、まだ買ってませんが。
Commented by saheizi-inokori at 2013-07-06 11:17
呑川の群生は見事ですね。
Commented by calligraphy_m at 2013-07-06 16:28
>かずよさん
説明が足りませんでした。
ハンゲショウは近くの川に群生しているものです。
緑と白のコントラストが美しいですね。
Commented by calligraphy_m at 2013-07-06 16:33
>さへいじさん
この画像、吞川のです。
同じハンゲショウを見てるのですね。
お会いしたことのない方と
同じハンゲショウを通して
親近感を感じるのもまた可笑しきことかな。
Commented by mohariza12 at 2013-07-07 13:40
日本古来の金の色を使った絵等は、
尾形光琳の襖絵を始め、傑作がありますが、
昆布巻きパッケージもその流れに沿い、白の波パターンは何処かで観た気がしますが(たぶん原物は観ていないと思いますが・・・)、
見事な色合いと思いました。

パッケージに使われている字も、色々な時代のものを上手く配列し、絵に溶け込んでいます。

巧みにパッケージの角を使っているのも、立体感を出させて、絵を浮き上がらせています。

筆記体の英語(どの字体か分かりませんが・・・)も、時代に即し、しゃれています。

人間の感性をくすぐる「美」の作品を創ってください。

今後も楽しみにしています。
Commented by calligraphy_m at 2013-07-09 18:45
>mohariza12さん
こそばゆいです。笑
いろいろ不本意なところもありますが
ありがとうござぃます。
Commented by モンブランケーキ at 2013-12-05 03:56 x
寝不足の夜な夜なツールや半夏生 : 書をつま弾く、そして歌う。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< LOVE PACKAGING 空冴えて行方知らずの梅雨を問う文 >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m