懐かしい八月は逝って建物に陰
f0024090_1727731.jpg

「虚無の映像」恩地孝四郎詩集より



f0024090_17595932.jpg

この懐かしいフォントが美しい。
この慎ましい大きさのフォントが好ましい。
f0024090_1801534.jpg

f0024090_1804132.jpg

夏がゆくのですね。
[PR]
by calligraphy_m | 2013-08-30 18:23 | 墨(和) | Comments(6)
Commented by kazuyoo60 at 2013-08-31 09:59 x
地の下手な私は、ただただ、感心して見つめました。内容もですが配置の美しさもです。
ヒマワリの種が出来てますね。我が家の中輪多花性ヒマワリも最初の花は種になりかけています。そのヒマワリも来月末までです。
Commented by calligraphy_m at 2013-08-31 18:15
>和代さん
ヒマワリの夏もそろそろ終わりですね。
このヒマワリは、母の施設へ... 
いや、施設という言葉は悲しい、もとい、母の部屋へ行く途中の畑道に植わっているのです。
この夏の間、そこに通うたびに、小学生の自由研究よろしく写真を撮り続けていました。
いよいよ枯れてきて、種だけ、ちょっと失敬しちゃおうかしら...と思ってます。
Commented by naomi at 2013-09-03 22:41 x
こんばんは。
思わずコメントしたくなる素敵な字ですね。
大らかで兎が跳ねていそうなお月さまです。
こちらは猛暑続きから一変して寒いくらいの秋になりました。
そうなるとあの暑さももう少しと思ってしまいます。
Commented by soukichi at 2013-09-03 23:43 x
みこさん、いいですね!
こんな風に詩を書で書いてもあなたの字はいいんだ、って思いました。
それで私も思わずコメント。

実はずーいぶん前からあなた様にご提案したい行きたいところが
あるんですけど、相変わらずお仕事忙しいんじゃないかと思って
ずっといいだせずにおります。。。
Commented by calligraphy_m at 2013-09-05 23:00
>naomiさん
こんばんは〜
こそばゆいお言葉ありがとうございます。
でも、静謐な詩だから、もう少し落ち着きのある流れの方がよかったかもなぁと眺めております。
そちらはもうすっかり秋なのですね。
ちょっと寂しい気持ちになるのは同じなんですけど、
今年に限っては、もう勘弁してくれ〜と思ってしまいます。
Commented by calligraphy_m at 2013-09-05 23:05
>そうきちさん
ありがとうございまーす。
いや、でも、もう少し静かーに淡々と書いた方が、この詩にはあってるのではないかと...
かなーりご無沙汰しちゃってます。
こちらから連絡するねーと言っておきながら。
で、今月はかなりわせわせしちゃってますので、お会いできるとすれば来月あたり...かな?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 、、、、、句読点の9月は過ぎ去りし 明日からがんばろーと送り火焚く >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m