タメイキつく日。
f0024090_23544582.jpg

「マイ・アーキテクト ルイス・カーンを探して」を見た。

ルイス・カーンという建築家の一生と作品をたどる旅です。
完璧を追い求めるあまり多額の借金
3つの家庭を行き来して
駅のトイレで亡くなるも、3日間身元不明のまま遺体安置所に置かれる
そんな波乱の一生を、映画監督である息子が生前関係あった人たちにインタビューするドキュメンタリーです。

愛人達の凛とした佇まい(特にカーンと一緒に設計した作品の中で佇む建築家=愛人の姿!その当時のシングルマザーはかなりの覚悟がいったはず。)
息子(リチャード・ドレイファス似!決してカッコイイとは言えないが...)の憂いのある青い瞳(どうもわたしはこの瞳に弱い!)
バングラデシュ国会議事堂はタメイキです。スピリチュアルな空気が漂ってます。
できることならもっと時間をかけて細部まで見たかったのですが...
(それはNHKさんにでもお願いしましょう。)
もう感動です。涙、涙です。

妥協を許さない芸術家...
わたしなどは、とてもとてもほど遠いのでタメイキつくくらいしかできないのですが
今度お煎餅のパッケージを頼まれたら、そのお煎餅に向かって
「君はどんな風に包まれたいのかね? 和紙かね? フィルムかね? 色はどうしたらいい?」とせめて問いかけてみることにいたしましょう。

建築に興味ある人もない人も必見!

【blogランキング】
[PR]
by calligraphy_m | 2006-05-09 00:00 | 墨(象) | Comments(4)
Commented by nyankoya at 2006-05-09 08:10
おお!私も観ましたよ!
芸術家の心意気と、取り巻く人々の心がひしひしと伝わってくる名作でした。
私がお煎餅なら、がさがさした質感の和紙にくるまれて、お腹に一文字でっかく「忍」と書いてもらいたいです…。た、耐えるのじゃ、忍ぶのじゃっ。

連休明けは狂ってしまいそうです。。。
Commented at 2006-05-09 14:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by calligraphy_m at 2006-05-09 23:57
>にゃんこやさん、本当にいい映画でしたねー。
今でも思い出すと、目が潤んできてしまうのです。
連休明けの出勤は気が重いですねぇ。「忍」の一字ですねぇ。
ニンニカニンニンと笑い飛ばしてみたらどうでしょう?
ちょっとは気が晴れるかも?
わたしはその忍に耐えられなくって
各所を渡り歩いて結局落ちこぼれてしまった軟弱モノですが
帰りに同僚と居酒屋で憂さ晴らしっていう楽しみも無くしてしまったなぁと
残念に思ってるんです。
Commented by calligraphy_m at 2006-05-10 00:00
>カギコメさん
検討してみます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 筆遊び おまけつき >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m