朝採り
f0024090_23212348.jpg




f0024090_22154018.jpgいつもお米を頼んでるのは永井農場さんなのです。
「朝採り」の文字が目に飛び込んできたので
朝採りアスパラガスも頼んでみるのです。
新聞紙にくるまれて長野からやってきた
緑のとんがり君たちは太くて柔らかで瑞々しいのです。
さすが朝採りなのです。
なので早速調理するのです。


にんにく、オリーブオイル、鷹の爪で炒めて、ちょっと粗塩振りながら
長野の大地、光を浴びてぴょこんと顔を出してる姿を想像するのです。
いつも美味しいものを作る人たちのことを思って感謝するのです。
うんうん、旨い旨いと食べるのです。

【blogランキング】
[PR]
by calligraphy_m | 2006-05-11 23:28 | 墨(象) | Comments(4)
Commented by sarasa-reisia at 2006-05-12 09:47
また来てしまいました^^;
朝採りって書いてあったので「なんだろ?」と思ったら、
瑞々しいアスパラ君でした。
おいしそうです!
にんにく、オリーブオイル、鷹の爪、粗塩。。。

おいしいものを作る人に感謝。
コンピュータに感謝。
Commented by ebito at 2006-05-12 12:25
朝採り・・・大地の土のイイ匂いがおまけでついてきそうですね。
3分の1に切って茹でた場合、とんがりくんの先部分ばかり狙って食べてしまいよく怒られます。。。
だってだって柔らかくてうんまい~ですもん♪
いくら新鮮とはいえ、茎は炒めた方が美味しいかもしれませぬ・・・。
Commented by calligraphy_m at 2006-05-12 23:08
>サラサさん
そうそう、なにに対しても感謝ですねぇ。
感謝感謝と胸に刻んで、今日も感謝して肉じゃがを作ったのです。
が、うーん、芋の煮込みが甘かった...。
芋を作った人に、美味しく作れなかったことを詫びながら食べたのです。
Commented by calligraphy_m at 2006-05-12 23:14
>ゑびとさん
とんがり君は殊に旨いですからねー。
わたしも茹でたてのとんがり君だけを
キッチンドランカーのお供にして、ぱくつきます。
ご飯を食べる頃には、固い茎だけになってることが...。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 銀座の空とヘルシンキの空 筆遊び >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m