目に青葉...じゃなくて苔集団
f0024090_2348286.jpg




f0024090_23354887.jpgf0024090_23364943.jpgf0024090_0161553.jpg










普段は濃い緑(黒に限りなく近い)の壁です。
それが雨が降って水をたっぷり含むと、こんなに鮮やかな緑に変わるのです。
小さき生き物。苔集団の壁。
疲れ目に良いんではないかとレンズを通して、新鮮な緑を見続けるのです。
カモも緑に同化しようとしてるのか?

ジャスミンの香りも漂って、バラの花も咲き誇る。
そして紫陽花も咲く準備を始めてる。
春の終わりの道をとぼとぼと歩いてる。

【blogランキング】
[PR]
by calligraphy_m | 2006-05-20 00:04 | 墨(象) | Comments(10)
Commented by coeurdefleur at 2006-05-20 06:51
仕事帰りにふっとどこからか花の香りなどすると
思わずなごなご~
春の終わりの素適な道はとぼとぼ歩いちゃもったいない^^
Commented by tirudai at 2006-05-20 11:19
ほんとうに目に涼しい~
京都で見た苔の絨毯を思い出しました。
本土の梅雨はしとしとと雨が降り、風情があるのでしょうね。
コチラはスコールのようにどっと降ったかと思えば
今日は夏の日のようにカラリと晴れ
海辺はサーファーで賑わっております。
Commented by 空に花束 at 2006-05-20 18:15 x
鮮やかさに目が覚めますね。
3枚の写真、春が終わりゆく姿...とても実感しました。

粒雨、
粒雨がなくても
感じた雨でした。

こういう感じ、大好きです~
Commented by calligraphy_m at 2006-05-20 19:04
>柊さん
とぼとぼ...ちょっと蒸し暑かったりするとどうもね。
苦手だったりするのですが...。
確かにもったいない。
もったいない運動のマータイさんから、にこやかに注意されそう。
せめて、テクテクとちょっと歩幅を広くして歩いていきましょう。
Commented by calligraphy_m at 2006-05-20 19:10
>チルダイさん
こっちは素晴らしい晴れ間があったり、すごい夕立があったり、
夏のような天気でした。
沖縄のカラリと晴れた空...いいないいな。
海風が気持ち良く吹いてるんだろうな。
相変わらず、沖縄時間が流れてるんだろうな。
Commented by calligraphy_m at 2006-05-20 19:17
>空に花束さん
rinさん、少しは気が晴れましたか〜?
実はこれ、雨粒と右から読むのです。
落款(ハンコ)のように作ったので...
ま、どっちでもいいっかー!(笑)
Commented by 空に花束 at 2006-05-20 23:41 x
ごめんなさい!!
ホント だめです、私。

粒雨...いい響き♪って気持ちよさげにコメントしておりました。(笑)

すみません!!

気、晴れました♪
粒雨に 爽快気分になっておりました...

ありがとうございます♪
Commented by calligraphy_m at 2006-05-21 12:15
>rinさん
あ、いえいえ。
当然のように雨粒と思って書いたので
あ、そうかそうか。普通左から読むよなーって、新鮮な気分になりました。
粒雨、うんうん、いい響きだ。
今日はいいお天気。お花に触れてますか〜?
Commented by nyankoya at 2006-05-22 07:57
うわうわ!
この感じ大好きです!
書体の感じも、滲み具合も、色もとっても素敵。
万年筆の、ブルーのインクにそこはかとないロマンを感じるにゃんこやなのです。

水を含んで鮮やかに散るジャスミンの香りと、苔の緑に誘われて、雨のお散歩、というのも粋ですね。
Commented by calligraphy_m at 2006-05-22 23:53
>にゃんこやさん
ブルーインクのロマン!万年筆はロマンですよ!
重量感のある万年筆を胸ポケットから、さっと取り出して
さらさらっと書いてる人を見たら、ほろほろっと惚れてしまいますわー。

雨の日の散歩ってのは、億劫なんですけど
途中でこんな光景を見られれば、潤いを感じることができて
で、帰ってから墨を使うと、じゅわりっと湿気を含んだものが書けるような気がします。
あめ、あめ、ふれふれ〜 きょうもふれ〜♪と
八代亜紀が鼻歌になってしまいそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< カルガモ親子の受難 ジロ・デ・イタリア生放送中! >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m