この道の先の先には凍る月
f0024090_1852511.jpg





f0024090_1839149.jpg

母のご機嫌伺いへの道は、一本道をてくてく歩きます。
まわりは長閑な田んぼにあぜ道、大根畑、通学路になっているらしくピンクのランドセル集団と遭遇したり、たまに黒猫と会ったり。なんせ空が広い。晴れていれば夕焼けが綺麗です。
とかく暗い気持ちになるけれど(なんせ母は自分が何ものであるか忘れてしまってるから。そのうち人間ってことも忘れてしまうかもしれない。)その道を通っていると、すっきりとした空気に触れてちょっと心穏やかになります。
ましてや月が出てると、心がしゃんとなります。
さあ、今日も帰って、美味しい晩ご飯でも作って食べるかなぁって思います。(ほんとうは、誰か美味しいもの作って待っててくれないかなぁと思うのだけれど。)
[PR]
by calligraphy_m | 2015-01-31 18:59 | 墨(象) | Comments(4)
Commented by saheizi-inokori at 2015-01-31 22:02
お酒は飲まないのですか。
こういう日こそ一杯飲みたいような気がします。
もっとも私は毎日なんですが。
Commented by katcat2121 at 2015-02-02 11:41
こんにちは! K◎!
ウチの母さまも 今は フツーですが 少し前に 痴呆と、思われる症状が チラついた時期がありました
草花がすきで 料理がすきで たまに 帰ると、たくさんの料理でもてなしてくれて
フォアグラ状態でした
が、そのときは 庭は荒れ放題で 料理の仕方がわからなくなっちゃたのと…
途方に暮れていました
その時ね もう 母の手料理は 食べれなくなるんだと、思いました
まぁ 今は 大丈夫なのですが 子供かえりする 母をみるには つらいものです
ちゅーか 自分の方が 早く 人間であることを忘れそうな気がしますけど!(汗)
Commented by calligraphy_m at 2015-02-02 16:08
さへいじさん、こんにちは。
そうですね。こんな日こそ、一杯飲みたいです。
が、私も毎晩のようにたしなんでおります。笑。
先日は懐かしい学生時代の体育会系ノリの飲み会がありまして、ハメはずして飲み過ぎました。
この年で、なんてことでしょう!と反省いたしました。
Commented by calligraphy_m at 2015-02-02 16:18
かつまるさん、こんにちは!
お母様!治ってよかったですね!
うちの母…最初のうちは「天然〜!」なんて笑ってたのですがだんだんできなくなっていくことが多くなり
老いていく親をみるのはつらいですねぇ。
まぁ、暗くなる気持ちにはふたをして、走る!とにかく走る!
走ったらスッキリ!
ストレス解消には走ることが役立ってます〜
走りすぎて、人間忘れるなんてことがあるかも?笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 皮と爪のまちがい みずにながす >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m