水無月
f0024090_01589.jpg

水無月のほかの呼び名...
鈴暮れ月涼暮月、蝉羽月、鳴神月、松風月、夏越月、葵月、常夏月、そして風待月。



f0024090_034550.jpgf0024090_05174.jpg









パリッした麻暖簾をくぐって一歩中に入ると、静かな時間が流れる。
街の喧噪から隔絶された「御菓子処さゝま」さん。
落ち着いた店内で、艶やかなお菓子が光を放っている。
青梅と紫陽花と撫子と早苗きんとんを選ぶ。
初夏の色を包んでもらって
おみやげのようにぶらぶらとさせて帰る道。

うすぐもりの下、紫陽花の静かな鼻歌を聞く。
お皿の上にも紫陽花が咲く。

【blogランキング】
[PR]
by calligraphy_m | 2006-06-03 00:05 | 墨(和) | Comments(16)
Commented by jamartetrusco at 2006-06-03 17:10
こんなにたくさんの呼び名があるのですね。すべてが美しい。
日本の感性の豊かさ。こういう言葉を見ると妙にhome sickになりますよ。
また素敵なお店とお菓子。感動的です。
Commented by 空に花束 at 2006-06-03 21:06 x
こんなにたくさんの素敵な呼び方があること...
初めて知って、漢字ってよいものだなぁ...と改めて実感しました。

一文字で浮かぶ情景がある、
文字って素晴らしいですよね。

わたしは 風待月、鈴暮れ月、夏越月... 好きです。

と 言っても、また読み方が微妙だったりするかもです。
ちなみに下のカルガモさんの絵..パタパタ飛びそう!!

なんだか 風待つ月と、鈴暮れ月がとても気になる.....
Commented by calligraphy_m at 2006-06-03 23:29
>jamartetruscoさん
この別名の出所を書きませんでした。。
「美人の日本語/山下景子著」からです。
本当に素敵な名前ばかりなんで
キィボードを打つ手がプルプルしてしまいました。
(決してお酒の飲み過ぎではないのですよ。あしからず。)
この和菓子の美味しさが、回線を伝ってトスカーナに届きますように。
Commented by calligraphy_m at 2006-06-03 23:49
>rinさん
あ、今「美人の日本語/山下景子著」を読み直してみたら
「鈴暮れ月」が「涼暮月」の間違えでした。スミマセーン!!
雨の多い月だからこそ
こんなに素敵な名前が出来上がったと思うと、雨もまた良しです。
梅雨入りも秒読みですね。
この素敵な名前を思い出して、気をまぎらすといたしましょう。
Commented by rin at 2006-06-04 21:11 x
「美人の日本語/山下景子著」、買ってみようと考えています。
本当、美しい日本語、少しは美人になるかな?? (笑)

「涼暮月」、、説明なしで理解できるってすごいですね、
やはり~。

とても気分がいい感じ♪です。
雨もまた良し、心地よい言葉。。。大好きです。
Commented by sarasa-reisia at 2006-06-04 22:18
涼暮月、蝉羽月、風待月。。。
なんて、美しいんでしょう。
日本に生まれた事が誇らしい気持ちになりますね。。。

月の形が大好き!
本当にステキですね~~^^
Commented by calligraphy_m at 2006-06-04 23:32
>rinさん
ちょっと恥ずかしい名前の本なんですけど
(もう少しなんとかならなかったのかー。)
内容は1日1語の解説で、素敵な言葉がちりばめられてます。
ちなみに今日の言葉は「蛍狩り」。
ほのかな蛍の光を愛でたい気分の夜です。
Commented by calligraphy_m at 2006-06-04 23:54
>更紗さん
こんなに月の名前があるのは、日本語だけなのかしら?
月の文字は、風にたなびいてはかなげな感じを出したかったのですが
なかなかむづかしいです。線がぶれてるし...。
Commented by nyankoya at 2006-06-05 07:05
漢字ってなんて美しいんでしょう。
字面もさることながら意味も美しいですね。季節の言葉は。

さらりと風に流れるような繊細な文字が今日も秀逸。
紫陽花のお菓子も素敵!
生クリームよりあんこを愛するにゃんこやはもうよだれで大変な事になってますよ!
Commented by ロココ at 2006-06-05 21:14 x
おお、文字もさらりさらりと流れていますね。
六月は好きです。風は雨が降った後に吹く、清涼感のある風のことでしょうかねぇ。
それにしたって、お菓子は宝石のようですねー。
Commented by calligraphy_m at 2006-06-05 23:34
>にゃんこやさん 
ふふふ。ヨダレ出るでしょー。(ティッシュを差し出しつつ)...笑。
目で楽しんで舌で味わって。季節まで感じることができて
もう、和菓子ってのはぁ本当にいいもんですねぇ。お得感たっぷり。
言葉にしたってねぇ、むかしの人は本当に素敵な呼び名をつけてくれたもんだわー
と感心。感動。
そして文字も褒めてくださって感激。ありがとうありがとう。
Commented by calligraphy_m at 2006-06-05 23:43
>おお、ロココさん!ご無事ですか〜?
文字も月日もさらりと流れていってしまいますが
体調の方はゆっくりじっくりと直してください〜
六月はわたしも好きですが...(紫陽花が好き)
あんまりじめじめしてほしくないなぁと。
お大事にー。
Commented by toosam at 2006-06-05 23:46
先ほどはコメントをありがとう!早速に遊びに来ました。
書ですか!プロのカリグラファーなんですね!すごい。
オフィシャルの方も見せてもらいました。
サイトもすごく綺麗だし、なんといっても作品が素晴らしいですね。
私は墨色のものが特に好きです。
パッケージもよい仕事をされてますね!
知ってるものがいくつかあって嬉しくなりました(笑)
これからもよろしくです!
Commented by calligraphy_m at 2006-06-05 23:57
>toosamさん
あ、早速ありがとうございます〜
あちゃー、サイトの方も見られたんですねー。
きゃー、お掃除しとけばよかったーと後悔しつつ
toosamさんのポップな絵を楽しみにしています。
こちらこそよろしくです。
Commented by ことこ at 2006-11-03 21:29 x
>>雨の多い月だからこそ
>>こんなに素敵な名前が出来上がったと思うと

旧暦の6月は梅雨明け~立秋の猛暑の季節で、雨がなく渇水だから水無月ですよね。風がなくて暑いから風待月。
旧暦の梅雨は5月。五月雨は梅雨の雨で、五月晴れは梅雨の晴れ間。
Commented by calligraphy_m at 2006-11-03 23:37
>ことこさん
そうですね。この名前が出来上がったときは旧暦でしたね。
そそっかしい管理人ゆえ、こんな間違いはそこかしこに散見するのですが...汗。汗。
ご指摘ありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 夢を食らうバクから変異して? カルガモその後 >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m