物忘れが激しいのはこれのせい?
f0024090_039818.jpg




f0024090_0394855.jpg今年は雨続きなので、野菜が高騰。
そんな中、ぷっくりと太った茗荷だけは安い。
安いのをいいことに、いっぱい買って甘酢漬けにした。
口に放りこんで、しゃきしゃきっと噛む。
甘酸っぱい初夏の味。
このピンクに恋シテマス。毎年ね。





茗荷は父親が大好きで、庭にポコポコはえてくるのを取ってきては
細かく刻んで冷や奴とか蕎麦の薬味にしていた。
普段は台所に立つ人じゃないのにね。
茗荷好きになったのは、父親ゆずり。
塩辛とか蕗とか山椒味噌も父親ゆずり。(まさに酒の友!)
でもさすがに、いなごとかざざ虫(信州の人ならおわかり?)は遺伝しなかったな。
(ざざ虫研究に関してはこちら)

雨続きなのは困るけど、野菜高騰は困るけど
茗荷はこのまんま、安いまんまでいてほしいもんだ。

【blogランキング】
[PR]
by calligraphy_m | 2006-06-15 00:40 | 墨(和) | Comments(12)
Commented by nyankoya at 2006-06-15 09:41
酒の友好きは親譲り。
まったく奇遇です…。

茗荷は冷奴にたっぷり。
甘酢漬けもらっきょうとともに捨てがたい。
実家ではそのまんま味噌をくっつけて豪快に食べていました。

今日はなんだかお酒が呑みたくなる書だなあ…。
…角の蕎麦屋に呑みに行こう(←始業前からこれだ!)。
Commented by ebito at 2006-06-15 12:49
私も何ともいえないシャキシャキ触感と匂いが大好きですー。
うちでは最近、緑色した細長いみょうが・・・なんていう名前だったかな?
を刻んで豆腐にたっぷりかけて食べてます。
これまた美味。お味噌汁に入れても美味。

いなごはむかしむかーし食べたことありますが、今はぜったい無理です!(苦笑
Commented by 空に花束 at 2006-06-15 17:23 x
こんにちは。
またまた 小ばか発揮。です。(笑

「茗荷」ってこう書くのだと....
いつもいつも 勉強させていただいています。

私も、茗荷や塩辛大好き! 山椒味噌や柚子胡椒。
つくしを炒めてものとか....
特に茗荷サラダが大好物でもあります。

ちょっと。。。ちがいますかね??

Commented by calligraphy_m at 2006-06-15 19:14
>にゃんこやさん
ああ、角の蕎麦屋ってのが心そそられます。
お座敷に上がって、小瓶のビールと蕎麦掻きでほろほろっとするのは、そりゃぁもう。真っ昼間だったらなおのこと良し。
蕎麦屋を出てから風にふかれて、のらりくらりとしたならば
「怠惰」という二文字が浮かんできて、ちょっとばかり心うなだれますが
それも一興かなと笑い飛ばすことにいたしましょう。
味噌で豪快...ほほ、いいですね。今度やってみようか。
Commented by calligraphy_m at 2006-06-15 19:23
>ゑびとさん
緑色の細長いみょうが。ほうー。食べてみたい。
味噌汁もいいんだよぉー。
いなご食、経験有りなんですね。
口の中で、足がもぞもぞしそうです....うぐぐぐ。
わたしは子どもの頃、祖母が作った蜂の子ご飯を食べた経験有り。
ご飯の中に、ころんころんと入っていて...以下略。
Commented by calligraphy_m at 2006-06-15 19:31
>rinさん
いえいえい、茗荷サラダ...シャキシャキッ、パリパリッと食べたい!
柚子胡椒も旨いですよねー。
この前、柚子胡椒のドレッシングを見つけてしまい
サラダはもちろん、冷や奴に、うどんに、なんでもかけてます。
マヨラーならぬユズコショラー...?になってます。
Commented by sarasa-reisia at 2006-06-15 21:27
茗荷大好きです。
私は、そうめんのつゆに入れますが。
ほぉ、味噌汁にもいいんですね。。。
やってみよう~♪
Commented by calligraphy_m at 2006-06-16 00:22
>更紗さん
茗荷好きの輪ができました。
茗荷同好会でも作りましょうか〜。
これからの季節、ツルツルッとそうめんがいいですねぇ。
味噌汁はぜひぜひ。オススメですよ。
Commented by jamartetrusco at 2006-06-16 15:56
私も茗荷大、大、大好きです。帰国するとまず冷や奴にネギと茗荷の刻んだのをかけて食べる。美味しいよねー。極楽極楽!
茗荷はなぜか西洋には存在しない野菜のようよ。
こちらに住んで一度もお目にかかったことがない。世界の食材がなんでも買えるロンドンの大スーパーでも売っていない。
不思議だな、日本独特な味。そしてこちらにいて無性に食べた〜くなる食材の一つです。
Commented by yu_tekuteku at 2006-06-16 18:28
ミョウガなのですねっ、私はイナリなのかとっ。イナリ?
などと思ってました。大バカ!
しかし、偶然ですね。私も昨日茗荷のことばっかり考えてたの。
サラダの中に茗荷が入っていて、私初めて茗荷を好きになりました!
こんな30数年生きてきて、茗荷と和解できる日が来るとは(涙。
私も、賛歌歌います!みょうが~♪
Commented by calligraphy_m at 2006-06-17 00:00
>jamartetruscoさん
またまた茗荷同好会の輪が広がりました。それもトスカーナまで!
ん?茗荷ってのは東洋の食材なの?
東洋っていっても、この微妙な香りは日本ぽい食材ですね。
「世界の食材が買えるスーパー」なんて行ってみたい。楽しそう。
想像もつかないような食材が売ってそうな...?
Commented by calligraphy_m at 2006-06-17 00:07
>ロココさん
稲荷?ふふふ。似てるっちゃぁ似てる!
ワォー、ミョウガテレパシー送ったのですよー。ビビビビビーって。
茗荷と和解できて良かった良かった。平和が訪れたのですねー。
ではでは合唱しましょう。みょうが〜みょうが〜♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 捜し物 雨が奏でる。 >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m