夜の隙間に
f0024090_0374333.jpg

梅雨の晴れ間に蒸し暑さが重なる。
夜になって静かな雨が降り、わずかな風も吹く。
紫陽花もしっとりと濡れて、ほっとしている様子。
そんなこんなで、ようやく梅酒を作る。
ホワイトリカーの変わりに日本酒にしてみた。少しだけ奮発。

【blogランキング】
[PR]
by calligraphy_m | 2006-06-18 00:57 | 墨(和) | Comments(2)
Commented by rin at 2006-06-21 14:53 x

 「花」

はなでよいですか?

やさしく やわらかく ふかく ひっそりと
人のココロに入っていくような... この筆文字。


勝手ながら calligraphy_mさんの作品の大の一番の
お気に入りとなってしまいました。

前の記事の
>あわくやわらかくせつない。 なんともたよりない。

流れる文字に いろいろおもう わたしでした。

何時もながらありがとうございます。
Commented by calligraphy_m at 2006-06-21 23:03
>rinさん
いえいえ、こちらこそありがとうございます。
自己満足で載せているものを見てもらって
その上お礼まで言われるなんて...!
雨に濡れた紫陽花をイメージした「花」です。
この作品がrinさんのお気に入りになってもらえたことが、とっても嬉しいです。
ありがとう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 淡くかなしきもののふるなり 捜し物 >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m