シュートの神様が降りてこないものか。
f0024090_0175717.jpg

「私たちはまだ生きている。呼吸している。」とドイツの地でブラジル人は言い
スイスの地を自転車で疾走するドイツ人は、表彰台の上で清々しい頬笑みを見せ
スポーツは悔し涙を流し、うれし涙も流す。

かくいうわたしは歯医者さんの治療台で
綺麗なおねえさんから優しく優しく歯を磨いてもらって、心地よい睡魔に陥る。
(口を開けて眠るのはいかがなものか。)
歯ブラシはヤワヤワなものを選ぶべしと、綺麗なおねえさんからのアドバイス。

【blogランキング】
[PR]
by calligraphy_m | 2006-06-20 00:34 | 墨(象) | Comments(8)
Commented by coeurdefleur at 2006-06-20 06:25
どなたの言葉だったでしょう。スポーツをなさる方だったと思います。
我々は負けから様々なものを学ぶ。
勝ちから得たものはいまだかつて無い。
というような意味の言葉をどこかで(^^;)読みました。

土、日とバスケットの試合を観に行きました。
高校生の県大会。
取り返せないくらいの点差がついても、最後の笛が鳴る瞬間まで諦めない子供たち。
プロの試合でなくても手に汗を握ってしまいました^^


かたい歯ブラシで強くこすると歯が減っちゃいますね~
私も歯医者に行かなくっちゃ。
Commented by nyankoya at 2006-06-20 11:36
なるほど、やわやわ歯ブラシですね。

あきらめないこと、続けること。
目的地が定まると、とたんにそれが難しくなるのはなぜでしょう。

いつも思うのですが、文字もさることながら、
色と濃淡が素敵。どうしてこういう奥行きがでるんでしょう。
Commented by jamartetrusco at 2006-06-20 16:25
この筆さばき、色合い、最高です。
Commented by calligraphy_m at 2006-06-20 22:58
>柊さん、わたしは知覚過敏と診断されちゃいましたよー。
どうも力を入れて磨くと歯茎が減ってしまうんですってねぇ。
やわらかーく、やわらかーくってつぶやきながら磨くことにします。
スポーツって、やるのもいいけど見るのも楽しいですねぇ。
ことに高校生の真剣な表情は、自分が若かったときに持ってた青臭いもんを思い出しちゃいそう。
ちょっと胸の奥の方がキュンッ!としそうだわ。
Commented by calligraphy_m at 2006-06-20 23:11
>にゃんこやさん、やわやわなのがいいんですって。
目的地...うーん、夢ってのはやっかいなもんで
そこに到達したかなぁと油断してしまうと
それがまたまた遠くなってたりしてなかなかねぇ。
揺るがずに前を向いて、しっかりと佇んでいきましょうぞ。
なんてね。難しいですね。

いつもお褒めの言葉、ありがとう。もったいないです。照れ照れです。
Commented by calligraphy_m at 2006-06-20 23:16
>jamartetruscoさんまで、ありがとうございます。
「最高」なんて言葉には弱いです。
夏のチョコレートのようにとろとろに溶けてしまいそう。
冷蔵庫に入れて大事にしまっておこう。(笑)
Commented by coeurdefleur at 2006-06-21 12:53
>自分が若かったときに持ってた青臭いもんを思い出しちゃいそう。

ですね。
加えて若いスポーツマンはカッチョよい(笑)
Commented by calligraphy_m at 2006-06-21 23:22
>柊さん
わたしは若い頃バレーボールを追っかけ続け
汗と涙でまみれてました。
体育館の床をはいずり回ってねー
ファイト、オー!ってみんなと励まし合ってたな。
青臭かったけど
でもね、私たちなりに一生懸命でカッチョよかった。と思う。(ぷ)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 試し書きの赤 淡くかなしきもののふるなり >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m
【プロップデザイン】
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらまで
mail>>


ブログランキング・にほんブログ村へ

【LINK】
カテゴリ
墨(和)
墨(英)
墨(象)
篆刻
仕事&宣伝の巻
イラスト
カレンダー
はじめまして
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
more...
検索
タグ
(42)
(18)
(17)
(15)
(13)
(11)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル