乾燥枝豆をぽりぽりつまみながら、プリンターと格闘
f0024090_0372615.jpg

今頃になって年賀状をわっせわっせとデザインして、プリントアウトするも
プリンターがストライキ起こして、言うことを聞いてくれない。
はー、なんでだよーと大きなタメイキをついたら、日が暮れる。
そして明日も言うことを聞かないプリンターと格闘して、また日が暮れるのでしょう。

箱根駅伝の雪を見て、一昨日まで籠もっていた北海道の雪を思い出す。
大雪の中を歩いていた街中の人たちの足取りは、しっかりとしていて
(おばぁちゃんもミニスカートの制服の女の子も、自転車をひきながら歩いてた人も)
暮らしの中に雪は根づいているのだなぁと、しみじみと思う。
雪山に行く途中の渋滞のバスの中、暖房の良く効いた窓から見た風景です。

【人気blogランキングへ】
[PR]
by calligraphy_m | 2006-01-02 00:36 | 墨(和) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 氷 なんだかなーの元旦 >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m