黒白黒黒白
f0024090_0123752.jpg

タタミ一畳ほどの大きさのものを書いている最中。
バケツの中の墨をたっぷりと筆につける。
力強くしなやかに筆を動かすことを心に留める。
エイヤッと息を止めて一気に書く。
墨の飛びはね、滴り、カスレ
白い空間が筆を動かすと同時に変わっていく黒々とした痕跡。

書き終わる。
ふーーっと大きく息をして筆をバケツの中に戻す。
乾くのを待ちながらあーだこーだと反省会の時。

大きな空間に対決を挑むときのこんな緊張感が楽しい。

【blogランキング】
[PR]
by calligraphy_m | 2006-07-04 00:49 | 墨(和) | Comments(12)
Commented by coeurdefleur at 2006-07-04 06:22
力 がチカラ強いです^^
息止めすぎないように~
Commented by rin at 2006-07-04 12:08 x
なんて書いてるのかな... なんて
気になってしまいました。

きっと 花と(?)一緒で
墨のとびはねやカスリが...
そういう部分部分が集まって
素敵な作品になり・見え...

一畳もある紙にバケツに墨をいれ...
一度書いてみたいものです。

あ、 でもきっと
何も思いつかなくって

自分の名前になっちゃうんだろうなぁ.....(笑

Commented by toosam at 2006-07-04 18:18
格好いい〜!!
私なら筋トレから始めないとダメみたい(爆)
Commented by calligraphy_m at 2006-07-05 00:41
>柊さん
はい、気をつけます〜(笑)
力強く書いてという要望だし、文字数が多いので
余計に肩に力が入って必要以上に息を止めた感じ。
最初のうちは楽しんでたけど...
だんだん力が出なくてへなちょこに...
あまり書きすぎても無駄無駄ってことなんですよねー。
大きな空間に挑んで見事に敗れたぁ...潔く敗戦の弁。
Commented by calligraphy_m at 2006-07-05 00:44
>rinさん
なんて書いてるのかは...今は内緒にしときます〜(笑)
機会があったらぜひ書いてみてください。楽しいですよー
紙に向かったときに最初はどう書こうか迷いがあるけれど
その迷いが吹っ切れたときに
ぐわわわーんとエネルギーが満ちてくるような気がするんですよ。
rinさんだったらやっぱり「空」「花」はどうでしょう?
Commented by calligraphy_m at 2006-07-05 00:56
>夢見さん
書くスペースを確保するために、家具とか積んである本の山をどかして
書き始めるまでが大変なんですよー。
それから墨が飛び散っても大丈夫なように
新聞紙をひきつめたり、押入の奥にしまってある下敷きを取り出したり
書く前に体力を使うのです。
筋トレなみに結構ハード!!
嗚呼、悲しき住宅事情なり...片付けもまたハード!!
ちょっと愚痴ってみましたー(反古の紙の山を眺めつつ)
Commented by ロココ at 2006-07-05 08:33 x
カ!かっこいい~。強い心としなやかな腕力がないと書けないね。
書は、その人の心もちが現れるから、真剣勝負だねー。
今日もじめじめだけど、カでしゃんとなったよ!カッ!!
Commented by nyankoya at 2006-07-05 10:00
全身で書く!という感じですね。
一度でいいからやってみたい。
出来れば袴に鉢巻、たすき掛けで…。

躍動感あふれる書です!
Commented by calligraphy_m at 2006-07-05 23:03
>ロココさん
いえいえ、かなりへっぽこ状態になってしまいました。うぐぐ。
最初は力がみなぎっていたんだけど...。
まぁ、このくらいでいっかーなんて思ってしまうと、もういけません。
まだまだーって食い下がることがないとね。
やっぱり精神的なものに左右されるもんだわ。
Commented by calligraphy_m at 2006-07-05 23:12
>にゃんこやさん
うちくる?(笑)ワークショップでもやってみようか...。
でも人を呼ぶには、あまりにも狭すぎるー!
機会があったらぜひ、トライしてみてください。
袴、鉢巻、タスキがけ、楽しいなぁ。
今度用意しとこう。(笑)
Commented by jamartetrusco at 2006-07-08 15:14
お久しぶりです。もう毎日海にひたりきっているこのごろです。
素晴らしく即興的な力強い「力」ですね。画狂人北斎のエピソードを思い出しました。
Commented by calligraphy_m at 2006-07-09 01:11
>jamartetruscoさん
バカンス!うらやましいなぁ!
肌を刺す太陽の光と頬をなでる海風。
嗚呼、想像したらもうダメです。今にでも海へ向かいたくなっちゃう。
偶然ですが今日トスカーナ産のワインを飲みました。
jamartetruscoさんを思い出したんですよ〜。

先日北斎絵事典を買ったのですが、ただただ圧倒されるばかりです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< そよぐ Adagio/Secret G... >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m