月に叢雲。
f0024090_07352.jpg

今宵の月は厚い雲に隠れて、どんな形か想像するのみ。
「帰って来た猫ストーカー」が始まった。



f0024090_19185484.jpgf0024090_19191156.jpg









あ、ネコだ、つながれネコだ!
と、ちょっとばかり気がたかぶってデジカメを向けていたら、中にいた奥さんらしき人が気がついて戸を大きく開けてくれた。
一年に一度会えるネコ、いつもおしゃれなリードでつながれている。
臆病で後ずさりをしようとしたけれど、奥さんが大丈夫、大丈夫と声をかけてくれたので、しっかりとカメラ目線で写ってくれた。むふふん。ありがとう。
残念なことに、写真を撮ることばかりに気を取られて、おおいなる謎「なぜ彼はいつもつながれているのか」を聞くのをすっかり忘れた...。嗚呼。
今度はいつ会えるのか。今度は絶対に聞いてみよう。

f0024090_23251797.jpg
ちなみにこれが2004年初めての出会い。

f0024090_19274533.jpg
2005年二度目の出会い。


動物病院の里親募集の貼り紙は、オレンジトラのオスネコさんに変わった。名前はまだついてないのか、書かれてない。
はっちゃんは、今頃優しい里親さんと幸せに暮らしていると思うことにしよう。


【blogランキング】
[PR]
by calligraphy_m | 2006-08-30 19:28 | 墨(象) | Comments(8)
Commented by ピノコ at 2006-08-31 18:35 x
ほんとうだ・・・
つながれてる。珍しいかもしれませんね。
リード猫ちゃん。

今日の画も素敵です^^
Commented by calligraphy_m at 2006-08-31 23:49
>ピノコさん
外にいるのを見たことがないから、おそらくとっても臆病らしい。
もっと懐いてくれたら...と思うものの
一年に一回の七夕のような出会いでは無理ですねぇ。むーん。

夏が行ってしまいますね。
夏をあまり満喫できなかった後悔と心地よい風をホッと受け入れる気持ちと。
なかなか複雑です。
ピノコさんとSOくんにはたくさんの夏の思い出ができたようですね。
よかった、よかった。
Commented by toraian at 2006-09-01 22:09 x
なんと幽遠な境地。
唸って鑑賞しています。
Commented by jamartetrusco at 2006-09-01 23:56
この書はまたすばらしい。自然と作為の行き着くところか。
Commented by calligraphy_m at 2006-09-02 00:03
>toraianさん
ありがとうございます。とてもとても、こそばゆいです。
toraianさんこそ、エネルギーに満ちあふれた作品が満載なので
わたしの方も刺激を受けています。
力をもらってるような気持ちでいます。
Commented by calligraphy_m at 2006-09-02 00:17
>jamartetruscoさんまで、こそばゆい言葉をありがとう。
わたしの場合、作為なんてものがあるんだろうか。はてさて。
じわじわと滲んでいくのを見ながら、墨の自由にまかせることにして...
わたしの作為が入り込むとしたら
それを作品にするかボツにするかってことだけですね。
墨への逆襲ってことで。笑。
Commented by sib22 at 2006-09-05 08:23
月の書、グッと心に入ってきました。
いつも素敵な書をありがとうございます。
Commented by calligraphy_m at 2006-09-05 23:30
>sib22さん
こちらこそこちらこそ、ありがとうございます。
今宵も月は雲間に隠れてるので、どんな形か想像するのみです。
この前ラジオの子ども相談室の質問で
「三日月のときに兎は落ちてしまわないの?」というのがあったそう。(東京新聞のネタより)
おもわず頬がゆるんじゃいました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< しぼむ。 惑星がひとつ減った日に >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m