アボカドの望み
f0024090_23224723.jpg




f0024090_23231464.jpg光に向かってくぃーんと伸びる。
種はぱっかりと開き、芯がすっかり姿を現す。
君は外の世界を見たいと言うのか
それとも土の中に埋もれるのが本望なのか。

アボカドの望みはどこにある?と思う白露日。

【blogランキング】
[PR]
by calligraphy_m | 2006-09-08 23:27 | 墨(和) | Comments(6)
Commented by coeurdefleur at 2006-09-09 01:24
種がアボカドなのか
芽がアボカドなのか
根がアボカドなのか
新葉がアボカドなのか…

次を育む使命をもった種は姿を変えねばならない
芽は天を指し
根は地を指し示す

天上天下唯我独尊(笑)
Commented by toraian at 2006-09-09 23:06 x
この右端の点が効いていますね。
「露」の右払いと呼応しているようです。
憎いバランスですね。
Commented by calligraphy_m at 2006-09-10 16:49
>柊さん
芽を出すまで何ヶ月もかかったくせに(何度捨てようと思ったことか)、
芽を出すと早いもんで、このままでいいのか、土に潜ってもらうのがいいのか...
生きとして生きるモノにお詳しい柊さんなら、どうします?
とにもかくにも素直に育ってもらって嬉しいかぎり。
今のところ台所の話し相手となってます。
Commented by calligraphy_m at 2006-09-10 16:55
>toraianさん
余白を生かすのは難しいですね。
余白の美を語るにはまだまだ未熟モノです。
わたしはどうも語りすぎるきらいがあるので、日々反省です。
これは落款替わりってことで、偶然ついてしまった点を入れてみました。
邪道と言われればそれまでのことよーっと開き直ってみましたが
toraianさんにそう言っていただけると、嬉しいことです。
Commented by coeurdefleur at 2006-09-12 01:32
土に植えてあげましょうよ。
このままじゃあ大きくなるにも限度があります。
でもって、実ったらアップしてください~♪

食べた後に種を埋めておいたら芽がでていたとか
結構見かけます。
皆さん捨てずにいるんですね^^
Commented by calligraphy_m at 2006-09-12 22:26
>柊さん
そうですね。やっぱり土に埋もれてもらいましょう。ふむふむ。
実るかな?
今日食べた桃の種も水に浸けてみたけれど、どうだろうどうだろう。
種を捨てられずに育てるってのは、「捨てられない症候群」に加えて
「貧乏性」ってとこでしょうかね...?笑。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 宣伝の巻 〜秋編〜 今朝のこと。 >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m