ちくちく。
f0024090_063782.jpg




f0024090_2354328.jpg先日の東京シティサイクリングのひとこま。
折り返し地点の「がすてなーに」にてひとやすみ。
乳酸菌飲料の差し入れをもらって、ふふふうっと深呼吸。
芝生に寝ころぶ。
ちくちくと芝生の感触。久しぶりの感触。
頬をなでる秋風に、ほんのり海の匂いが混じってる。
さてさて、また足を回して都心に戻ろう。



都内を駆け抜けた一日。
ねがわくば自転車専用道路をもっと東京に!
ここはひとつ谷垣さだかずさんにがんばってほしいところですが...

【blogランキング】
[PR]
by calligraphy_m | 2006-09-19 23:13 | 墨(象) | Comments(21)
Commented by taraian at 2006-09-20 00:41 x
うーん、すばらしい。
北海道の秘境にある湖のよう。
湖水に山が映っています。
このような作品に出会うと、
とにかく嬉しくなってしまいます。
これは、どうやって書いたのでしょう。
いろいろ楽しく想像しています。
Commented by ninglegle at 2006-09-20 15:43
はじめまして。
書の作品ってあまり見ることがないのですが、とてもステキで心にしみます。
こうゆう風にBlogで見れなんて、楽しくて感動しました。
また遊びに来させていただきます~。
Commented by sarasa-reisia at 2006-09-20 20:26
すごく勢いがいいなぁ。。。と思ったんです。
水が跳ねているような。
でも、タイトルを見て、「フム。。。間違えておるのだろうか。。と。。^^」
でも、好きですから許して~~
Commented by ebito at 2006-09-20 22:47
ほんと勢いがありますね。
最近NHKの特集でみたシロナガスクジラを思い出しました。
30m近くもある大きい大きい体で想像以上に速いスピードで泳ぐんですよ。
そんな水中へ吸い込まれる感じがしました。
Commented by fastfoward.koga at 2006-09-21 00:04
ふふふ。
ちくちくしてます。
なんだか思わず自分のお尻をイスから持ち上げました(笑)。
Commented by katcat2121 at 2006-09-22 00:37
我先にと、水面に飛び込む様 …
今か 今かと 水上に飛び出す機会をうかがっている様 …
迷いや不安が 放り上げる様 …
色々な様を想像しちゃいました
Commented by calligraphy_m at 2006-09-22 22:58
>冬雷さん、返事遅くなってすみません。仕事に精出してました。
美しい景色を想像してもらって嬉しいです。ありがとうございます。
どうやって書いたのか...うーん、実はよくわからないのです。
随分前に書いたものなので、うろ覚えなのですが
確かドーサ液を使ったような...?
墨が乾いたらこんな風に偶然になってたような...?
それ以来、もう一度やってみようと思っても、なかなかできないのです。
一回きりの墨との出会いでした。もう一度出会ってみたいのですが...。
Commented by calligraphy_m at 2006-09-22 23:04
>ninglegleさん
いらっしゃいませ。ありがとうございます。
わたしの場合、伝統的な書から踏み外してしまってて
ブログタイトルに「書をつま弾く〜」ってしたことに
だんだんと違和感を感じてきてるのですが
書の異端(?)ということで、気軽に見てもらえると嬉しいです。
ninglegleさんの素敵な写真の更新も楽しみにしています。
Commented by calligraphy_m at 2006-09-22 23:08
>更紗さん
いえいえ、感じたまんま受け取ってもらえればね、それだけでもう...
「勢い」なんて褒め言葉は、もう何度ささやいてもらっても嬉しいもんです。
たいていの場合、わたしの書くものは偶然に出来上がるもんなので
書いてる本人はイメージなんてもんを
後から強引にくっつけたりするわけで...
(滲みとか空間が面白くなってれば、それで良しとする傾向有り)
ありがとうありがとう。
Commented by calligraphy_m at 2006-09-22 23:11
>ゑ人さん  その番組見ました。ド迫力でしたね!
間近に見たらすごいんだろうなぁ。
いわしの大群がまたまたすごい!
群れの形状が瞬時にかわってく様子が面白くてねぇ。
あの青いゆらぎに身をまかせられたら...
いえ、泳ぎの苦手なわたしはただ溺れるだけです。ゴボゴボゴボ....。
Commented by calligraphy_m at 2006-09-22 23:14
>コガさん
ふふふ。ちくちくしましたー?
コガさんの椅子に、勝手ながら生えさせてみましたよ。笑。
ネット越しだけど、青臭い匂いまで伝わったかしら?
Commented by calligraphy_m at 2006-09-22 23:26
>K◎さん 想像力を発揮してくれたのねー。
画面からリズムを感じてもらえたようなので
もう嬉しくてグルグルグルっと喉を鳴らしてます。ありがとう。
迷いや不安...?
そんな風に感じてもらえると、自分の内にそんな大層なものが隠れているのかと勘違いしてしまいそうですが...。
(根っからの考えナシ&楽天家だからね。笑。)
Commented by sib22 at 2006-09-23 10:37
なんだか立体的に見える書ですね。
今日も、感じ入る書をありがとうございます。

芝生の上のちくちくがこそばゆくってまたいいですよねー。
Commented by calligraphy_m at 2006-09-23 14:46
>sib22さん
いえいえ、こちらこそありがとうござます。
立体的に見えるだなんて、またまた嬉しい褒め言葉をいただいて。
芝生に寝ころんだのって何年ぶりだろう?いや、何十年ぶり?
って記憶の糸をたどるのも、何十年と生きていると大変です。
数多の忘れ去った感触も多いんだろうなぁ
とちょっと感傷的な気分に浸るのも秋だから?(ぷ)
Commented by toraian at 2006-09-24 15:48 x
返事ありがとうございました。
墨との出会いは確かに一回っきりかも。
だから魅力なんでしょうね。
Commented by calligraphy_m at 2006-09-25 17:16
>冬雷さん
一期一会をひっしと肝に銘じて、白い紙に向かわねばと思うものの
こんな天気の良い日は気もそぞろ。
洗濯しなきゃーとか花に水あげなきゃーとかね...笑。
Commented by jamartetrusco at 2006-09-25 21:10
この墨景色、じっくり見入ってしまいました。
傑作ですね。
Commented by calligraphy_m at 2006-09-25 23:30
>jamartetruscoさん
「傑作」なんて恐れ多い言葉をありがとうございます。
そんな言葉を言ってもらえるようなものを、これからも作っていけたらなぁ。
精進します。(笑)
Commented by kobottomo at 2006-10-16 11:30 x
はじめまして。冬雷庵経由でお邪魔します。
作品拝見、この作品でどうしてもコメント入れたくなりました。
すばらしい。この荒涼とした風景、小説なさし絵のような、物語があります。(サスペンスかな)
それから、プログ全体を通して、文章も楽しいですね。
Commented by kobottomo at 2006-10-16 11:30 x
はじめまして。冬雷庵経由でお邪魔します。
作品拝見、この作品でどうしてもコメント入れたくなりました。
すばらしい。この荒涼とした風景、小説なさし絵のような、物語があります。(サスペンスかな)
それから、プログ全体を通して、文章も楽しいですね。
Commented by calligraphy_m at 2006-10-17 01:01
>kobottomoさん はじめまして!
嬉しい言葉がいっぱい並んでいるので(それも2回も!)
ランラランラン♪ってスキップしたくなりました。
ありがとうございます。
サスペンス!どろどろした人間関係が見えてきそう。
京都湯けむり殺人事件とか...?
いや、この場合は東京芝生変死事件か?笑。
更新がまったりとしてますけど、これからも感想を書き込んでくだされば嬉しいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< こっちの空と向こうの空 雨冠 >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m