わさわさからじっくりと
f0024090_1874698.jpg

おせちには絶対に黒豆ははずせません!と他のおせちは作りませんが
黒豆だけは毎年絶対に煮ます。
わたしの場合、おせちイコール黒豆なのです。
年末はわさわさしてたので、新年になってからわさわさわさと黒豆を煮ましたが
黒豆っていうのは、わさわさして煮ると絶対に失敗するもので
案の定、わさわさと失敗しました。



f0024090_18101965.jpgしわしわなのです。
固いのです。
反省なのです。
来年こそじっくりと落ち着いて、腰を据えて...
と誓っておきます。
とりあえず。
(来年の誓いなんて鬼も大笑いだし、わたしもおそらく忘れるでしょう。)

【blogランキングへ】
[PR]
by calligraphy_m | 2006-01-11 18:11 | 墨(和) | Comments(2)
Commented by ピノコ at 2006-01-12 10:30 x
豆!かわいい!!
字そのものがお豆さんみたいでいいですね。
ちなみに、私のちゃんと豆類を煮れたためしがありません~
リンクさせていただきます~
Commented by calligraphy_m at 2006-01-12 18:29
>ピノコさん
お豆を煮るって、ほっんとに気が遠くなるくらい
コトコトしなくてはならないのですね。
そうすれば、スベスベ肌の柔らかいお豆ができあがるはず。
って、「じっくりことこと、じっくりことこと」と念仏を唱えるようにしてますが
すぐに忘れて、「あっちゃーっ」てことになります。

リンクありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ワシミミズクの受難 実家へ帰り、時間をもてあそんで... >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m