集まる。
f0024090_0461359.jpg

尻尾の短い鳥を三つ並べてたくさん。
木にたくさんの鳥が止まっている様子で「集」を表すのだと知った。

「白い巨塔」にぐいぐい引き込まれた。
日本映画専門チャンネルにて、1966年モノクロ映画。
配役が渋い。渋すぎてくらくら。渋渋俳優一同集合。
田宮二郎はもちろんのこと
砂の器が印象深い加藤嘉
金田一シリーズの「わかった!」の加藤武
で、黄門様(東野英治郎)と寅さんのおいちゃん(下絛正巳)が、が、
腹黒い密談などしてると、きゃーー。
ち、ち、ちがうーと叫んでました。

田宮二郎のドラマ版も見てみたい。

【blogランキング】
[PR]
by calligraphy_m | 2006-10-10 00:41 | 墨(和) | Comments(8)
Commented by K◎ at 2006-10-10 01:50 x
ほほぉ~ 鳥三(とりさん)羽ですか~!
秋の実りに よろこびの舞!
されど 冬支度に供えて 忙しいのだよ
さて 今から どこぞの実をつばもうかしらん?
木の枝に 鳥三羽集まれば しばし 賑やかな井戸端会議!(笑)

役者やストーリーは勿論だけど
モノクロならではの味もあって いいよねぇ~!
あたしも 田宮二郎のドラマ版を見てみたいです
Commented by fastfoward.koga at 2006-10-10 21:40
小学生のころ、漢字を習うときはなりたちも教えてもらったことを思い出しました。
普段何気なく使っている漢字。
うん、新鮮な感じがしました。

calligraphy_mさんが書く「集」は、木の上で小さな鳥が風に吹かれて笑っているように見えました。
うん、この鳥はメスだな。
Commented by calligraphy_m at 2006-10-11 19:22
>K◎さん
ぴーちくぱーちくですよー。鳥三羽集まればかしましい。

実りの季節ですねぇ。
人間と鳥の仁義なき(?)戦いになってしまうわけで
秋の恵みに感謝して、できれば仲良く分け合って...などと
脳天気なことを言ってみるのです。

田宮二郎の目力がモノクロになると倍増です。
あんな目にみつめられたら、心の中のもの全部はき出してしまいそうだ。
Commented by calligraphy_m at 2006-10-11 19:26
>コガさん
漢字を覚えるときに、なりたちまで探ると面白いですよねぇ。
笑ってる?
根っからの楽天家、どうにかなるさーな性格なので、おのずと書く字も脳天気に笑ってるのかも。てへへへ。
メス?.......願わくば綺麗なメスに見えてればいいんだけど。笑。
Commented by fastfoward.koga at 2006-10-11 22:32
この笑いは、キャーキャーの笑いではなく、ふふふの笑いかな。
だから、ちょっとおすまししてるメスですよ。
Commented by calligraphy_m at 2006-10-12 16:22
>コガさん  ふふふふふふ。
嬉しくて、いつもより多めにふふふっとしてます。
いい天気なので、空に向かってふふふっとしてます。
「ちょっとおすまし」も、いつもよりたくさん「多すまし」です。
意味不明...。
Commented by naopazzo at 2006-10-12 23:45
 集まるっていう字の中心はどこにあるのかなー。昔から,なんか,こう真ん中らへんにじゅわ〜っと寄ってきているという印象があって,で,集まっているから一見,安定しているように見えて,実は真ん中あたりでぽきっと傾いてしまいそうな,でも,ここに書かれている字だと,ひゅいーっと風が吹いているようで気持ちいいですね。
Commented by calligraphy_m at 2006-10-13 00:41
>naopazzoさん らららら、ご無沙汰してました。復活ですかー?
集まるの中心?ふむふむ。
字のイメージからすると、懐が深くて柔軟性のある字なんですけどね。
おっしゃる通り、ポキッと折れてしまいそう。堅そうだ。
改めて見直してみると、わたしの書いた字は
ちょっと強い風が吹いたら飛んでいってしまいそうな...頼りなさそう。へへ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 青い柿ころころ 秋の日は釣瓶落とし >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m