薔薇の花でお茶を濁す。
f0024090_2241723.jpg




f0024090_23445363.jpg暖房洗浄便座が時々温まらないことがあって
腰をおろすと、ヒエー!冷たい!ってことになる。
これからの寒さには耐えられぬので
しょうがない、修理を頼んだけれど原因わからず。
ごそごそやって部品を取っ替えて様子を見てくださいって帰ってった。
修理の人が来たときには症状が出なくて
帰った後に症状が出るってのはどういうわけなのだ?松下さん?


松下さんといえば新製品を出したのだよ。
全自動でお掃除なんて夢のようだよ。
で、内澤さんのところで10月16日の日記、「ミソがクソ」だよ。偽便だよ。
「にゅーっと絞り出す」のだよ。
なんともなんともすごいんだけど、我が家にとってさし当たっての問題は
「時々温まらない便座」をどうするかだな。

シモの話になってしまったので
ちょっとでも綺麗に印象をまとめようと、鉢植えの小さい薔薇をベランダからとってきた。
今が盛りとポコリポコリと咲いてくれてます。
「薔薇」って難しい漢字を書いたのは、生まれてこのかた初めてなり。
[PR]
by calligraphy_m | 2006-10-22 22:43 | 墨(和) | Comments(10)
Commented by naopazzo at 2006-10-22 23:13
 もっと脳をきたえるやつで,薔薇の薇の字がかけませんでした。今も書けません。
 便座は,だれかの使用後すぐにすわると妙に人肌でぬくいですから,だれかに使ってもらった後ですぐに少し息を止めてトイレに入るというのがいいと思います。
Commented by coeurdefleur at 2006-10-22 23:36
えっと・・・ミソがクソを読みに行ったはずなのに
仕事の話しを(13歳のハローワークとかバイク便とか)読んできてしまったりして^^;

バラの薔の字が言うの。
ヒエー!冷たい! って。
バラの薇の字が言うの。
生まれてこのかた初めてなり~♪
Commented by calligraphy_m at 2006-10-23 22:52
>naopazzoさん、笑えました!人肌のぬくもり!
で、でもでも、ややや、やっぱり人肌ってのは...。(もごもご)
間接的にお尻を合わせている図を想像してしまうからねぇ。(考えすぎか?)
息を止めるってのも苦しいし。
できれば深呼吸とまではいかないまでも、すすすーっと静かに息をしていたいなぁ。
故障の原因がわかればなぁ。
脳を鍛えるってやつは、なんともなんとも難しい漢字を出すのですね。
最近とみに忘却の彼方の漢字ですので、小学校のレベルからやらねばと思っているのです。
Commented by calligraphy_m at 2006-10-23 22:57
>柊さん、引き込まれてしまったでしょ。
内澤さんのところは、もやもやしたものを抱えていくと
バッサバッサと切りまくってくれる爽快感があります。
丸いものを四角にしてもらえるような...?
舌鋒鋭いってのは、こういうことでしょうかね。

薔の字が言うの。バカバカバカー。
薇の字が言うの。ララララララー。(意味不明なり〜♪)
Commented by yu_tekuteku at 2006-10-24 13:21
うちでは、息子らが便座を上げているのに気づかないで、ずっぽり腰を落としてヒエー!(泣)
なんの話題かと思えば、便座ですかっ!(笑)
薔薇は書けません!残念。
書はいろんな表情を持っていていいですね~
Commented by calligraphy_m at 2006-10-24 17:51
>ロココさん
ええ、ええ、わたしも何度かずっぽりはまったことがあります。
あのときの情けない感じは言葉には言い表せません。
その後ちゃんと直して座ったときの、便座のありがたさ!
あー、このために便座ってあるのねーって。
あ、熱く便座について語りすぎました...(ぷ)

おそらく薔薇という漢字は二度と書かないだろうと思われます。
そんなわけで、ちょっとぐれてる薔薇の字です。
Commented by fastfoward.koga at 2006-10-25 20:19
きれいな色のバラですね。
そして書のほうは、少し男性的な感じがしました。
背がひょろっとした細身の男性。
実は、わたしの好みです(笑)。
Commented by calligraphy_m at 2006-10-26 00:35
>コガさん
にゃーにゃーにゃー。
ああ、細身のお人はいいですねぇ。わたしも好みですよぅ。
ひょろひょろはいかんのですよ。アンガールズのようなのはね。
ひょろんよりは、まだぽよよんの方が...冬は特に。(笑)
白い薔薇のはずなのに、なぜかひとつだけ淡いピンクとなり
雨に濡れてる姿がはかなげだったので、家の中で愛でることになった薔薇でした。
Commented by tomo3-98 at 2006-10-28 21:46
はじめまして
「白金の森から」のrera-pilikaさんところから来ました。
素敵な書の数々
とても好きです。

リンク頂きます。
これからも遊びにきますのでよろしくお願いします。
Commented by calligraphy_m at 2006-10-29 00:38
>tomo3-98さん
はじめまして。ありがとうございます。
幻想的な写真にひきこまれたことで
こうしてお近づきになれたことが嬉しいです。
便座のことをなぜか熱く語っているところで
ちょっとオハズカシイんですが...笑。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 淡々と 尻尾と髪 >>


Top

呼吸するように書く
by calligraphy_m